小石原焼 スープボウル ツートンマット 【C】 陶器 翁明窯元

flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY
  • flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY 画像1
  • flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY 画像2
  • flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY 画像3
  • flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY 画像4
  • flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY 画像5
  • flat 9plate アイボリー 磁器 KANEAKI SAKAI POTTERY 画像6
型番 BH11-C
販売価格

2,808円(内税)

SOLD OUT
再入荷はメールマガジンでのみお知らせしています。
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●個体差の確認をご希望される場合は、
お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。
●誠に恐れ入りますが、通信販売の性質上、ご確認いただく間に完売となってしまう場合もございます。


【商品名】 小石原焼 スープボウル ツートンマット 【C】 陶器 翁明窯元 

飛びカンナの模様に
手仕事の技が光るボウルです。

土ものならではの、
マットでやわらかな質感で、
手にも心地よいです。

スープをたっぷり飲みたい時にぴったりの
少し大き目のサイズ感。

朝食にはグラノーラをいれたり、
夕食には野菜ゴロゴロの
クリームシチューなどもいいですね。

うどんや冷や麦を食べる時に
鴨だしや薬味をたくさん入れた出汁など
つけ汁のうつわにしても良さそうです。





【A】は白化粧が厚めで、
全体的に淡めの印象です。
ライトグレー系の色味です。

【B】は白化粧がすこし薄めで、
Aよりは黒土に近いような印象です。
AとCの中間の色味です。

【C】は白化粧がより薄めで、
いちばん黒土に近いような印象です。
ダークグレー系の色味となります。





焼き上がりによって、色味の濃淡が異なり、
味のある表情がうまれています。

シックなトーンに素材の色が映え、
洗練された印象の食卓を演出してくれそう。
どんなお料理でも活躍してくれそうですね。

スタッキング収納も可能なので、
家族分や来客用にと揃えておくと便利です。

「刷毛目」「飛び鉋」「櫛描き」などの
技法で表現される、
独特の幾何学的な模様が
特徴的な「小石原焼(こいしわらやき)」。

日本の陶芸界に大きく影響を与えた
バーナード・リーチによって、
「用の美の極致である」と大きく称賛され、
現代では、どこか北欧を感じるような
デザインとして、その人気がさらに
高まっています。

昔ながらの、素朴な魅力のある
「小石原焼」の伝統の技法を生かしつつ、
現代の暮らしにマッチするうつわです。
  
【高 さ】 約6.8〜7.0cm
【 径 】 約13.0〜13.5cm 
【素 材】 陶器





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
【小石原焼】翁明窯元 一覧ページ

+++++
翁明窯元 おうめいかまもと

約350年の歴史を持つ、
福岡県東峰村の小石原焼(こいしわらやき)。

先人が築いた伝統の良さを残しつつ、
現代の暮らしや感覚に
寄り添う器であることを大切に、
ひとつひとつ丁寧に作られています。

「使うほどに愛着がわき、
日常の暮らしがもっと楽しくなるように」
そんな思いをもって、
器作りを楽しんでいらっしゃいます。
+++++

※必ずお読みくださいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】

○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。
ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。
ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
〇高温(1260℃)で焼き上げているため、電子レンジやオーブンでもお使いいただけます。
〇直火でのご使用はできません。
〇食洗機のご使用もOKです。ただ、うつわ同士がぶつかると欠けやすくなりますので、ご注意下さい。
〇熱くなったうつわを急に水につけたり、ぬれふきんにのせたりすると、
急激な温度変化で割れてしまうことがあります。ご注意くださいませ。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

作家&ブランドで選ぶ