オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん

オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん
  • オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん 画像1
  • オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん 画像2
  • オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん 画像3
  • オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん 画像4
  • オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん 画像5
  • オーバル皿 青丸紋 陶器 エドメ陶房 やちむん 画像6
型番 BO25
販売価格

5,500円(税込6,050円)

SOLD OUT
作家作品の再入荷について

作家さんの作品は、制作のお時間を要するため、入荷の時期が未定となります。

そのため、長い間お待たせしてしまう可能性がございますが、よろしければ、メールマガジンを登録するか、画面に表示されている【再入荷通知】の設定をご利用ください。

作家さんが思いをこめて制作するお時間も、手しごとならではとご理解いただき、お待ちいただけますと幸いです。


※価格改定に伴い、販売価格が変更となりました。(2021年7月)

パッと目を引くうつわ



大胆な濃紺の丸紋が印象的な、オーバル皿です。



たわみのあるフォルムや手描きの絵柄は、ひとつひとつ違った表情で、手仕事ならではの愛嬌たっぷり。

ちょっと光沢のある、ぽってりとした質感で適度な重みもあり、手に心地よくなじみます。

鮮やかに描かれた丸模様が、食卓をぱっとあかるく、賑やかに彩ってくれそうですね。



使いやすいサイズ感



ひき肉をたっぷり包みこんだ、ふわとろオムレツをみんなでシェア。

具だくさんなペスカトーレや、焼野菜をのせたカレーなど、一人ごはんにもちょうどいい大きさです。

シンプルなサラダだって色が映えて、ぐっと美味しそうに。



和洋中、エスニックと、ジャンルを問わず、お料理にあわせやすいのも嬉しいポイント。

なにを盛り付けても不思議と様になるフォルムと、使いやすいサイズ感で、出番が増えそうなうつわですね。



作風・雰囲気について



エドメ陶房さんのうつわは、ポップなデザインと大胆な筆遣い、パッと目を引く発色の良さが魅力。

伝統的な「やちむん」の技法やデザインをもとに、自然素材にこだわって作ったオリジナルの釉薬で絵付けをされています。

沖縄のパワーを感じるような賑やかな食卓を囲めば、気持ちもぐっと華やぎそうです。

「やちむん」とは沖縄の焼き物のことです。
大らかな風土を感じるような、あたたかみを感じる陶器です。

沖縄の陶器には、釉薬の塗りムラや、貫入と呼ばれるヒビ、重ね塗りした釉薬のたまり、凹凸やピンホールなどが見受けられる場合が多くあります。

これらも手仕事のうつわの個性として、量産品にはない、味のある風合いを楽しんでいただければと思います。
ご使用上は問題なくお使いいただけます。







【 径 】 約21.0〜22.5×16.0〜17.1cm 
【高 さ】 約2.6〜3.5cm 
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
エドメ陶房 一覧ページ

エドメ陶房



平成24年 今帰仁城跡の麓に開業

伝統的なやちむんの技法やデザインを参考に、日常生活の中で、安心で使いやすいうつわ作りを心がけています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○電子レンジ・食洗機・オーブン・直火のご使用はお控えください。○ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみよごれが入りにくくなります。○ご使用後の汚れは、シミの原因となりますのでお早めに落としてください。○洗浄後はよく乾かして、湿気のないところで保管してください。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




〇水染み等、経年変化が気になる場合は、お使いになる前に目止めをおすすめします。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

特集から選ぶ

過去の特集から選ぶ

ご案内

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。