Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香

Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香
  • Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香 画像1
  • Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香 画像2
  • Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香 画像3
  • Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香 画像4
  • Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香 画像5
  • Nostalgia 中皿 三角 ガラス 金津沙矢香 画像6
型番 CN3
販売価格

6,500円(税込7,150円)

SOLD OUT
作家作品の再入荷について

作家さんの作品は、制作のお時間を要するため、入荷の時期が未定となります。

そのため、長い間お待たせしてしまう可能性がございますが、よろしければ、メールマガジンを登録するか、画面に表示されている【再入荷通知】の設定をご利用ください。

作家さんが思いをこめて制作するお時間も、手しごとならではとご理解いただき、お待ちいただけますと幸いです。



ちょっとレトロな切子模様



ノスタルジックな雰囲気の、ガラスの中皿です。



繰り返される三角模様がレトロな雰囲気で、どこか懐かしさを感じます。

ランチョンマットやテーブルクロスによって、表情が幾通りにも変化するのも透明なうつわのいいところ。

気軽にテーブルコーディネートが楽しめそうです。

食卓を明るく軽やかな雰囲気にしてくれるガラスのうつわは、一年中活躍してくれますよ。



サラダやおやつに



グレープフルーツとベビーリーフのサラダや、白身魚のカルパッチョなど、1人分の冷たいお料理にぴったり。

適度に深さがあるので、たっぷりソースやドレッシングをかけても安心です。

食後にはカットフルーツやマカロンを並べて、ゆっくりお茶の時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

いつものお料理もガラスのうつわに盛ると、ちょっと特別な雰囲気になりますよ。



作風・雰囲気について



吹きガラスで制作したうつわに、切子の技法で模様が入れられた「Nostalgia」シリーズ。

切子の溝にガラス用絵具(エナメル絵つけ)で絵付けし、再加熱して焼き付けて作られています。



側面に写真のような刻印が入っています。

ひとつずつ丁寧につくられた吹きガラスのうつわは、形・大きさ・気泡のあらわれ方に個体差があり、それぞれ異なる味のある風合い。

「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね!






 
【 径 】 約16.8〜17.3cm
【高 さ】 約2.8〜3.1cm
【素 材】 ガラス





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
金津沙矢香 一覧ページ

金津沙矢香



1976年 三重県生まれ
2001年 富山ガラス造形研究所入学の為移住
以降、富山県にて制作を続けています。

どんな小さなものでも、生活を豊かにする力があると思います。

私の作ったモノ達も、そうなれたらいいなと思いながら制作しています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




〇長く使うと、経年変化により切子部分に施した絵付けの色が薄くなる事があります。〇表面の絵柄は強く擦り洗ったり、有機溶剤で拭き取らないでください。柔らかい材質のもので優しく洗浄してください。〇食洗機は避けたほうがいいかと思います。〇耐熱ガラスではごさいませんので、急激な温度変化には気をつけて下さい。〇集光により発火する事がございますのでレンズとして使用しないでください。〇ひとつひとつ制作した手作り品です。多少の違いが有る事がございます。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

特集から選ぶ

過去の特集から選ぶ

ご案内

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。