弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越

弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越
  • 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越 画像1
  • 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越 画像2
  • 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越 画像3
  • 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越 画像4
  • 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越 画像5
  • 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越 画像6
型番 CT2
販売価格

7,254円(内税)

在庫数 残りわずか
購入数
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 弁当かご 長型 鈴竹 岩手鳥越

伝統的な「網代編み」という
編み方で作られた弁当かごです。

おにぎり二個とおかずを3品ほど
入れてちょうど良いサイズです。

形のかわいらしさから、
弁当かごとしてだけではなく、
小物入れとして使っている方も多いです。

蓋つきなので、
おやつをこっそり隠しておきたいときにも
便利ですね。


こまごました文具類を入れたり、
お道具箱・お裁縫箱としても。
絵になるインテリアとして、
楽しく収納できそうです。

日々使うことで、竹に色つやがでて、
美しい暮らしの道具になってくれます。

鈴竹細工は、
岩手県にある鳥越地区で作られています。

その鳥越地区にある鈴竹は特に強くてしなやかで
その竹表皮のつやつやとした光沢、見た目の美しさ、
柔らかく心地よい手触りが特徴です。

全ての作業が手仕事で、
山から採取した竹を、編み込める形状になるまで、
一本一本削り、かごやざるを編み込んでいきます。

技術の習得までに時間のかかることと、
ひとつ作るにも非常に手間ひまがかかるため、
作れる職人も減ってきており、
希少なものになりつつあります。

【 径 】 約16.6〜17.7×11.0〜11.3cm
【高 さ】 約5.8〜6.3cm 
【素 材】 鈴竹
【生産地】 岩手



■その他、一覧はこちらからもご覧いただけます。
【竹工芸】一覧ページ

○ひとつひとつ手作りのため、サイズや形、
風合いには若干の個体差があり、表示のサイズは目安となります。
○天然の竹で作られていますので、
多少の折れやささくれがある場合がございますが、
天然素材の製品の風合いとしてお楽しみいただければ幸いです。
○色合いは、一つ一つ微妙に異なります。
使いこむうちに味のある風合いになり、
若竹色から色つやの良い薄茶色へと変化していきます。
〇水に濡れたらカビが生えないよう、できるだけ水を切り、
できればふき取り、日陰の風通しのいいところで
乾かすようにしてください。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報