織部 5寸花皿 陶器 市野耕

織部 5寸花皿 陶器 市野耕
  • 織部 5寸花皿 陶器 市野耕 画像1
  • 織部 5寸花皿 陶器 市野耕 画像2
  • 織部 5寸花皿 陶器 市野耕 画像3
  • 織部 5寸花皿 陶器 市野耕 画像4
  • 織部 5寸花皿 陶器 市野耕 画像5
  • 織部 5寸花皿 陶器 市野耕 画像6
型番 DM12
販売価格

2,160円(内税)

SOLD OUT
再入荷はメールマガジンでのみお知らせしています。
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 織部 5寸花皿 陶器 市野耕

丁寧に施されたリムの鎬模様が
凛と咲く花を思わせる5寸皿です。



お料理や食卓の印象が
引き締まる深緑色。

控えめな光沢が美しく、
どんなお料理を盛りつけても
品よく引き立ててくれくれそう。

所々にみえる貫入や
釉だまりにより生まれた色の濃淡が
ぬくもりと愛嬌を感じます。



多用途で使える5寸皿は
一日の中でも出番の多いサイズ。

一人分のお刺身を
バランスよく盛り合わせて。
マグロも鯛もイカや貝も、
素材の色が一段と映えそうです。

縁が少し立ち上がっているので
多少汁気のあるものでも安心です。

ロールパンやおにぎりなどの
軽食を合わせたり、
おやつの時間には
和菓子やクッキーを
乗せるだけでも絵になります。

さっと手に取りやすく
スタッキングもできるので
取り皿として複数枚揃えておくのも
良いですね。



いつも食卓に並ぶような、
使いやすく料理に合ううつわ作りを
心掛けているという市野さん。

そんな思いが形になったうつわたちは
奇をてらわない、けれども確かな
存在感と安心感があります。

きっとこんなうつわが
日々の食卓の定番に
なってくれるのではないでしょうか。

市野さんの作品は、
ひとつひとつ、形、大きさ、
色の出方などが異なります。

ゆがみ・たわみ・焼成によって
偶然生まれる焼きムラなどは、
手作りならではの味のある風合いが
魅力のひとつとなっています。

「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね!



【 径 】 約14.5〜14.9cm
【高 さ】 約2.3〜2.9cm
【素 材】 陶器





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
市野耕 一覧ページ

+++++
市野 耕 いちのこう

1996年 兵庫県篠山市(丹波焼の郷)出身
2015年 京都府立陶工高等技術専門校
     成形科成形コース 修了
     京都の陶芸作家の元で陶技を学ぶ
2016年 愛媛県松山市で独立

いつも食卓に並ぶような、使いやすく
料理に合うようなうつわ作りを心掛けています。
+++++

○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。
ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。
ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

●作家さんからのおすすめメンテナンス法●

○電子レンジはご使用いただけます。
○オーブン、直火はご使用いただけません。
○食洗機は出来れば避けてください。
○貫入が入っていますので、少しずつ色がはいっていきます。
(織部は殆ど分からないくらい目立ちませんが、灰釉は徐々に変化します)
○変化するのが陶器の良さでもあると思っているので、何もしなくていいと思いますが、
貫入に色が入るのをなるべく防ぎたい場合には、米のとぎ汁で煮てもらう作業をすすめています。
○使う前に軽く水を含ませるなど していただくといいかなと思います。(自分で使う分はせずに使います)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

過去の特集はこちら

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報

過去の新着入荷はこちら

ご案内

\follow me!/

うちる店主のInstagram ゆるゆる更新中。

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

うちるブログ

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律972円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント