キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房

キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房
  • キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房 画像1
  • キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房 画像2
  • キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房 画像3
  • キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房 画像4
  • キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房 画像5
  • キャニスター ブナ アメヤマトリ 陶器 はるな陶芸工房 画像6
型番 EA15
販売価格

9,000円(税抜)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


幻想的な絵柄



深い藍色のキャニスターには、雲や木々のあいだを自由に羽ばたく鳥の姿が、幻想的に描かれています。



ざらざらとした質感の地に、北欧のアンティーク品を思わせる混じり合う色彩と、やさしい絵柄が素敵です。

上部には、家具工房Deep Breathさんによる、木のぬくもりあふれる蓋が収まります。

ブナから作り出された蓋は、丁寧な手仕事から生まれた、丸く、厚みのあるフォルム。

しっかりとした重さで、蓋をとじてくれます。

ひとつひとつ、形や柄の入り方、厚みなどには、それぞれ若干の個体差があります。

それもまた、手仕事ならではの魅力としてお楽しみいただけると嬉しいです。



インテリアとしても大活躍



ナッツやスパイス、ビーンズなど。

日頃から常備しておきたい乾物を入れて戸棚へ置けば、雰囲気の良いオブジェのようで、一目置かれる存在に。

個包装されている飴やクッキーなど、ちょっとしたおやつを入れれば、おもてなしのティータイムも、より楽しい時間にしてくれそう。

蓋をはずして、お箸やカトラリー、キッチンタオルなどをばらっと入れて置くだけでも、インテリアの一部として、様になりそうです。





作風・雰囲気について



心なごむほっこり絵柄は、工房の窓から見える景色や草花をモチーフにすることが、度々あるそうです。

レトロで落ち着いたトーンの色彩に、やさしい線で描かれた景色や植物が器となじみ、私たちの生活にやさしく溶け込みます。

見る人も、使う人も、作るひとも。

携わる人達を想い、作られた器と共に、素敵な時間を積み重ねていきたいですね。



【 径 】 約11.0〜11.3cm
【高 さ】 約14.0〜14.4cm(蓋含む)
【素 材】 陶器





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
はるな陶芸工房 一覧ページ

はるな陶芸工房 りら 



1973年  群馬県高崎市生まれ
1993年  石川県立九谷焼技術研修所卒業
1996年  オーストラリア国立大学
     陶芸科ディプロマ修了
1998年 沖縄県名護市勝山に
     陶芸家 田部井健二氏と共に
    「嘉津宇窯」を築窯
同年  同時に陶芸教室を始める
2000年  群馬郡榛名町(現 高崎市)に
    「はるな陶芸工房」創設
     以後、個展、グループ展多数
2016年  LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2016匠 群馬選出

はるなの山の麓の工房にて、見る人も、使う人も、作る人も、ずっと可愛がってくれる陶芸を。

形はベーシックで使いやすく、それを邪魔しないような、楽しい絵柄のある作品づくりを目指しています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではの あたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○目止め処理はせず、煮沸せずに普通に洗うだけですぐにお使いいただけます。○使っていくうち、色味や風合いなど、経年変化などは、大きくは変化いたしません。○お使いになった後の汚れは早めに落としてください。そのままにしておくと落ちにくくなる場合がございます。○電子レンジのご使用は可能です。〇オーブン・直火のご使用は不可です。○食洗機のご使用は、なるべくお控えください。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

常設市

新着入荷情報

その他特集 一覧

過去の特集から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

ご案内

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント