オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
  • オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 画像1
  • オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 画像2
  • オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 画像3
  • オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 画像4
  • オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 画像5
  • オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ 画像6
型番 F-EX1
販売価格

1,404円(内税)

購入数
【商品名】 オリジナル・カフェオレベース 500ml カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

こんなにもコクのあるカフェオレが
自宅で飲めてしまうのね。

言わずと知れた鎌倉の名店
「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」の
コーヒーが自宅で味わえるなんて、
本当に良い時代になったなぁと
しみじみ思います。



初めて飲んだ時の、
衝撃と感動を覚えています。
「え!家で、こんなにもおいしい
カフェオレが飲めるのか!!
しかも、こんな簡単に!!」

慌ただしく過ぎていく日々の中、
一瞬で確実においしいカフェオレが飲めるのは、
私にとって、至極幸せなこと。
「よし、またがんばろう!」と、
気持ちを切りかえるための一杯、
心の潤滑油となってくれたのでした。

コロンビアの深煎りをベースに、
インドネシア、エチオピア、
グアテマラをブレンド。

ブレンド名は「Blanc et Noir」(黒と白)。
「てんさい糖」を使用しています。

口当たりは滑らかで、
コクの深いカフェオレが楽しめます。

牛乳や豆乳で割って飲むだけ。
いとも簡単においしいカフェオレが飲めてしまう!
1本冷蔵庫に入っていると、
冷蔵庫を開けるのが楽しみになっちゃいます。

4倍希釈ですので、
1瓶で約10杯分になります。

カフェオレベース1:牛乳や豆乳3が
基本の割合ですが、
お好みの量の牛乳や豆乳で
薄めてお召し上がりください。



オーナーの堀内隆志さんは、
以前は、師と仰ぐ「斎藤珈琲」さんから
豆を仕入れていたそうですが、
現在は、生豆を選ぶところから始まり、
焙煎をし、コーヒーを淹れるところまで
すべて自分の手で行っています。

昼間はカフェ、夜中は焙煎という
決して楽ではないこの日常にも
「やりたいことは大体やってきたから
今やってることに充実感がある」
と話してくれました。



カフェ ヴィヴモン ディモンシュは
コーヒーを飲む二人の
オジサンの看板が目印です。

お店では、コーヒーだけでなく
オムライスやワッフルなど、
どれもこだわりの一品が味わえます。

鎌倉に行けば、ぜひとも
お店にも足を運んでみてください。







【内容量】 500ml(4倍希釈)
【原産国】 日本
【賞味期限】 製造日より1年





■飲み物や、おやつ、調味料などの
「おいしいもの」は、こちらからご覧いただけます。
おいしいもの 一覧ページ

■使用した、うちるアイテムはこちらからどうぞ。
モールステムグラス M ガラス 今村知佐
コーヒーカップ 柿灰 陶器 青人窯
ことりのプレート 黄土 陶器 工房ことりの やちむん
マグカップ 小 白 陶器 寺嶋綾子
一段手付弁当かご 長型 白竹 鹿児島
Reグラス チョク ガラス 8823/glass work 沖澤康平

+++++
カフェ・ヴィヴィモン・ディモンシュ

1994年のオープン以来、
長く愛されている鎌倉のカフェ。
平日でも行列ができる日があるほど。

オーナーの堀内隆志氏は、
数々のメディアに登場し、
コーヒーマニアはもちろん、
音楽好きからも一目置かれる
“カフェ界のカリスマ”。

コーヒーや音楽に関する
著書も多数発表。

店名は、
フランソワ・トリュフォー監督の
1983年のフランスの長編映画
「Vivement dimanche!(日曜日が待ち遠しい!)」
から取られたとのこと。
+++++

○直射日光を避けて、冷暗所で保存してください
○開封後は、冷蔵庫に保管してお早めにお召し上がりください
○コーヒー成分が沈殿することがあります。よく振ってからお飲みください。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

ご案内

\follow me!/

うちる店主のInstagram ゆるゆる更新中。

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律972円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント