目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工

目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工
  • 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工 画像1
  • 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工 画像2
  • 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工 画像3
  • 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工 画像4
  • 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工 画像5
  • 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工 画像6
型番 CT1
販売価格

4,213円(内税)

在庫数 在庫残り2点です。
購入数
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 目かご 小豆洗い 大 篠竹 宮城篠竹細工

規則的に並ぶ六角形が美しい
目かごです。



細く柔らかい篠竹でできているため、
軽くて、かご部分は大変しなやかで柔らかいです。



六角形の目が開いたかごのことを、
目かごと呼び、昔からの製法そのままに、
縁もすべて篠竹だけで編み上げています。

もともとは小豆を洗うための目かごだったので、
「小豆洗い」という名が付いています。



かごの目の大きさは6mmから7mmほどで、
豆類やキノコ類はもちろん、
レタスなどの葉野菜や
ざっくりとカットしたキャベツなどを
洗うのにも使いやすそうです。



他にも果物や湯のみなどを
入れる方も多いですが、運ぶ際は、
重さに十分お気を付けくださいね。





サイズはの2つがあります。
ちょうど、それぞれを組み合わせて
入れ子に収納できるようになっています。



2つ買うなら、サイズ違いが
収納にも便利かもしれません。

宮城県にて作られている篠竹細工は、
軽くて、柔らかく、しなやかなことが特徴です。
代表的な製品として、「米とぎざる」があり、
篠竹の弾力性、耐久性、水切れの良さから
人気の高い暮らしの道具となっています。



【 径 】 約26.5〜27.0cm
【高 さ】 約10.2〜11.5cm
【素 材】 篠竹
【生産地】 宮城



■その他、一覧はこちらからもご覧いただけます。
【竹工芸】一覧ページ

○ひとつひとつ手作りのため、サイズや形、
風合いには若干の個体差があり、表示のサイズは目安となります。
○天然の竹で作られていますので、
多少の折れやささくれがある場合がございますが、
天然素材の製品の風合いとしてお楽しみいただければ幸いです。
○色合いは、一つ一つ微妙に異なります。
使いこむうちに味のある風合いになり、
若竹色から色つやの良い薄茶色へと変化していきます。

●目かごのお取扱いの注意点●
○重いものを乗せて、運んだりするかごではないため、
持ち運ぶ際は、縁だけではなく、ざる全体を
持つようにしていただくと長持ちします。
〇水洗いした後に水を切るときも縁を
打ち付けて水を切るようにしてしまうと、
縁に力がかかるため、縁から壊れてしまいます。
全体を持って振ったり、お尻を叩くほうが
縁に負担がかかりにくくなります。
〇水に濡れたらカビが生えないよう、
できるだけ水を切り、できればふき取り、
日陰の風通しのいいところで乾かすようにしてください。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報