雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか

 雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか
  •  雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか 画像1
  •  雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか 画像2
  •  雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか 画像3
  •  雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか 画像4
  •  雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか 画像5
  •  雫の森 小皿 群青の森 陶器 こむろしずか 画像6
型番 FD9
販売価格

2,600円(税抜)

購入数


北国の大自然に育まれた、雫の森の物語。



3時のおやつや晩酌のおつまみに、ぴったりサイズの小皿です。



思わず、じっくりと見つめてしまう魅力的で繊細な絵付け。

雪景色の森の中にいるような気分です。

この土地に根を張るいくつもの木々と夜の粒が空に広がり、段々と暗くなっていく景色。

北海道の冬は厳しいけれど、この季節を慈しみあたたかい春を心待ちにしている。

そんな生き物たちや人々の生活が感じられます。



コーヒーと相性の良い羊羹や、どらやきなどの和菓子をのせても、「和」になりすぎないのがいいですね。

ゆっくりと愉しみたい晩酌に、ドライフルーツやチーズを盛り合わせて。

忙しい日々に、こころ温まる時間を。



作風・雰囲気について



こむろしずかさんは自身の作品を、陶器絵本と名付けています。

子供の頃、小説家になりたかった彼女はうつわで物語を表現しています。

モチーフは幼い頃から身近にある、北海道の景色や生き物たち。
 
うつわの制作の過程で粘土(大地)に釉薬(雫)がかかり、焼成を経て表面の釉薬が溶け、しっとりとしたガラス質(豊かな森)に一変する姿は、雫が空と大地の間を廻ることで豊かになってゆく森のよう・・・

手びねりの作品が多く、絵付けも一つ一つ異なるためすべての作品が一点ものです。

何層もの絵の具を重ねて描く油絵のように、1色では括れない奥行きのある色合いや、手仕事の痕跡を感じるさまざまな質感を、お楽しみいただければと思います。

うつわの中にあなたの物語を見つけて頂けますように・・・



【 径 】 約16.1〜16.4cm×11.8〜12.4cm
【高 さ】 約1.7〜2.0cm
【素 材】 陶器





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
こむろしずか 一覧ページ

こむろ しずか



北海道札幌市生まれ道内の大学卒業後、東京へ渡りその後オーストラリアへ。

帰国途中インドをはじめアジア諸国を巡り、日本の農村生活も体験しながらものづくりに興味を持つ。

北海道へ戻り、イギリス人陶芸家の元で数年制作の手伝いをした後、2010年に独立。

器の中に物語を見つけていただいたり、自身の物語を作りながらお使い頂ければと思い、陶器絵本と名付けました。

お手にとっていただくそれぞれの方が日々の素敵な物語の中の主役で、その中に小道具として登場させていただければ、とてもうれしいです。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○ご使用前の目止めは、特に必要ありません。止水処理を施していますが、陶器の性質上、表面に無数の目に見えない小さな孔があいており、その孔に食べ物の水分や油分が入り込んで、ご使用とともに変色していきます。器を育てながら、その変化もお楽しみいただいてご使用頂けたらと思っています。○電子レンジ使用可能です。○食洗機と直火のご使用はお控えください。○耐熱と記載のあるものについては、オーブンのご使用が可能です。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

ご案内

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちる店主のInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント