はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房

はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房
  • はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房 画像1
  • はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房 画像2
  • はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房 画像3
  • はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房 画像4
  • はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房 画像5
  • はしおき オリーブ 陶器 ルリアメ工房 画像6
型番 FK13
販売価格

800円(税込880円)

SOLD OUT
作家作品の再入荷について

作家さんの作品は、制作のお時間を要するため、入荷の時期が未定となります。

そのため、長い間お待たせしてしまう可能性がございますが、よろしければ、メールマガジンを登録するか、画面下部に表示されている【再入荷通知】ボタンの設定をご利用ください。

作家さんが一つ一つ思いをこめて制作してるため、入荷までお待ちいただけますと幸いです。



優美なインテリアのような佇まい



ヨーロッパのアンティーク食器のような優雅さと可愛らしさにグッとくる。

手元から華やかな時間を演出してくれる、はしおきです。



深い森の暗闇を連想させる渋い色味のオリーブ。

釉薬の濃淡や見る角度によって、美しい艶やかな表情を見せてくれます。

シックな色合いでも縁の丸模様がやさしい印象を与え、あたたかみも感じられますね。

和のテーブルコーディネートにも合わせやすい上品さがあります。



コーディネートの幅を広げたい時に



さっと済ませてしまいがちな食事も箸置きが手元にあると、一呼吸ついて穏やかな時間に。

そうやって良い変化を与えてくれるアイテムって大事なんですよね。

来客用にも揃えておくと、いざという時のおもてなしがワンランクアップしそう。

こちらの作品は、目止めを行うと変色や濁りの原因となりますので目止めNGとなっております。
お取り扱いにご注意ください。



作風・雰囲気について



ルリアメ工房の酒井さんは、「お料理を主役の絵に見立てた額縁でありたい」とおっしゃっています。

このお言葉で作家さんの人柄やうつわへの想いが感じ取れますよね。

額縁は絵画にとって自らを引き立て、より魅力あるものにしてくれる、なくてはならない存在。

まさにあなたのお料理が主役です。でも気負わなくて大丈夫。

作ったものでも買ってきたものでも、大切なのはあなたが好きな器と楽しい食卓の時間を作ることです。

あなたの心に響くお気に入りの器と出会えますように。



【 径 】 約4.8cm
【高 さ】 約1.2cm 
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
ルリアメ工房 一覧ページ

ルリアメ工房 酒井薫



1959年 東京都目黒区生まれ
1992年 福島県須賀川市に移住し、夫とともに築窯
     オブジェ制作等で入選
2015年 本格的な食器制作を目指し、
    「ルリアメ工房」を始める。

ルリアメ工房の器は、お料理を主役の絵に見立てた額縁でありたいと思っています。
エレガンスな表情の器でテーブルセットし、いつもより少しだけ華やいだ食事やお茶の時間をぜひ作ってください。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではの あたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○目止めをしないでください。 目止めを行うと、変色や濁りの原因となる場合があります。○電子レンジはあたため程度の電子レンジ、食洗器はご使用いただけます。○直火・オーブンの使用はご遠慮ください。○色釉の皿などは、長く使っていくうちに細かなフォークやナイフの跡がつきます。うのふ白釉のコーヒーカップなどは、徐々に濃い色の飲み物の色移りによる変色をします。○良く乾燥させてから食器棚等に収納して下さい。

関連タグ

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

特集から選ぶ

過去の特集から選ぶ

ご案内

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。