粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一

粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一
  • 粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一 画像1
  • 粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一 画像2
  • 粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一 画像3
  • 粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一 画像4
  • 粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一 画像5
  • 粉引輪花皿 【A】 陶器 祥公窯 杉原伸一 画像6
型番 FP1-a
販売価格

2,500円(税抜)

購入数


土味と手仕事の上品な風合い



粉引ならではの豊かな表情。
食卓に静かに花を添えてくれる中皿サイズの輪花皿です。



杉原さんの輪花皿は、型を使わず全て手作業で彫られているせいか、なんとも柔らかい印象。

ぽってりとした厚みと粗めの土がもつ質感に、土のぬくもりが溢れます。

色合いはほんのり緑味を帯びた白がベースですが、釉薬のかかりや焼き具合によって薄い翡翠色やグレーが覗きます。

所々に散らばる鉄点や突起、色ムラや小さなヒビなども粉引のうつわの個性です。



おかずにおやつ、取り皿に



副菜をちょっと盛ったり、取り皿や菓子皿としても重宝するサイズ。

オクラの焼き浸しやほうれん草のごま和えなど、緑がぐんと映えそうです。

縁が少し立ち上がっているので多少汁気のあるものも大丈夫。

カットした桃や梨をのせたり、どら焼きなんかの和菓子も、もちろんお似合いです。

小ぶりなおいなりさんを2つ。
軽食をとる時にも◎



【A】は全体的に白っぽい色合い、【B】はグレーっぽい色合いです。

使っていくうちに風合いが変わり、経年変化も楽しめる粉引。
移りゆく景色をお楽しみくださいね。

作風・雰囲気について



土がもつあたたかな粗野感と、品のある表情を併せもつ杉原さんのうつわ。

見て、触れて、使って。
気付けば長く一緒にいるような心落ち着く風合いが魅力です。





【 径 】 約17.0〜17.8cm
【高 さ】 約2.8〜3.2cm
【素 材】 陶器





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
祥公窯 杉原伸一 一覧ページ

祥公窯 杉原伸一



兵庫県丹波篠山市に生まれる
京都陶工高等技術専門校卒
大丸心斎橋店美術画廊にて、個展、二人展
西武百貨店高槻店にて二人展
近年は大丸心斎橋店美術画廊にて、各年、親子展
各地ギャラリーにて個展
父、祥公師事

土味を出しながら、持ち手の良さ、品の良さを大切に制作しております。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○水止めの処理をしておりますので、洗ってそのままお使いいただけます。○粉引の器などは微妙にではございますが、経年変化がございます。むしろ、使い込むほど味わい深い色味となってきますので、それもお楽しみ頂ければと思います。○基本的には電子レンジ・食洗機はご使用いただけますが、電子レンジでの空だきなどはお控え下さい。○器のみ温める場合は、お湯などに通して温めて下さい。○オーブン・直火はご遠慮下さい。○汁気のあるものをお使い頂いた際に、水分が入って粉引の模様が変わる事があります。それは、粉引特有のもので、『景色』としてお楽しみ頂ければと思います。乾くとまた、もとの景色になります。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

ご案内

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちる店主のInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント