6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん

6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん
  • 6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん 画像1
  • 6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん 画像2
  • 6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん 画像3
  • 6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん 画像4
  • 6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん 画像5
  • 6寸鉢 オーグスヤアメ 点打 陶器 青陶舎 やちむん 画像6
型番 FS5
販売価格

3,150円(税抜)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


やちむんらしいのびやかで力強いタッチ



みんなで食べるおかずを盛るのに、ぴったりな6寸鉢です。



沖縄では、焼き物を親しみを込めて「やちむん」と呼びます。
大らかな風土の中で生まれた、あたたかみのある陶器です。

土の質感が残るグレーがかった素地に、オーグスヤと飴色が映えます。
大胆に描かれた水彩画のような点打が魅力的な1枚です。



煮物に和え物、おまかせあれ!



食卓のメイン料理に、ぜひこの6寸鉢を。
鶏肉の黒酢あんかけやエビとセロリのエスニックサラダ。
沖縄料理ならラフテーや豆腐チャンプルー!

どんなお料理にも合わせやすいのは、嬉しいポイントですね。

人が集まる日は、おかずをたっぷり盛って並べればOK!
スタッキング収納もできるので、来客用にも揃えておきたいですね。



作風・雰囲気について



焼き上がりによって釉薬の塗りムラや貫入と呼ばれるヒビ、重ね塗りした釉薬のたまり、凹凸やピンホールなどが見受けられる場合が多くあります。

これらも手仕事の器の個性として、量産品にはない味のある風合いを楽しんでいただければと思います。
ご使用上は問題なくお使いいただけます。

色柄は3種類、サイズは4寸鉢と6寸鉢があるので、お料理や用途に合わせて使い分けたいですね!



「よんなーよんなー」とは沖縄の言葉で「ゆっくり、のんびり」という意味です。

青陶舎の青柳さんは、物事がうまくいかず焦ったときに「よんなーよんなーさ。」と声をかけられると、すっと肩の力が抜け、気持ちがしっかりと落ち着き、またゆっくりと前向きになれるとお話ししています。

うつわからもそんな言葉が聴こえてきそうな、やさしいパワーの詰まった作品です。



【 径 】 約18.0〜19.0cm 
【高 さ】 約5.4〜6.0cm 
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
青陶舎 一覧ページ

青陶舎 青柳 晃



1967年 神奈川県出身

1989〜1995年 北海道札幌にて山形美千代氏に就いて陶芸を始める

1992〜1994年 佐賀県立有田窯業大学校にて陶芸の基礎を習得   

1996〜1999年 沖縄県恩納村照屋窯にて修行           

2004〜2008年 恩納村仲泊にて陶芸工房・青陶舎を始業      

2009年〜現在 北中城村荻道に陶芸工房を移転、運営中

北中城の荻道で「焦らない。あきらめない。よんなーよんなー。」をモットーに日々作陶しています。
毎日の生活を大切に楽しく、そして時おり命への感謝に心が届く。
そんな焼き物作りを目指しています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○電子レンジ・食洗機は使用できます。○オーブン・直火は不可です。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○基本的に目止めは不要ですが、天然原料の性質のブレや窯の中での火の当たり具合などの要因で、表面部分に若干水分が染み込む場合もありますので、気になる場合は目止めをお願いいたします。
○貫入という、器の表面にできる釉薬の細かい亀裂のような模様があります。キズとは異なり、水漏れなどはしません。手づくりの陶器の特質として、貫入によって変化する独特の味わいをお楽しみください。
○吸水性が高いため、水分を含んだまま放置しますとカビやにおいの原因になります。使用後そのまま放置せず、できるだけ早めに洗い、乾いた布で拭き、しっかりと乾燥させてください。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報