リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼

リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼
  • リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼 画像1
  • リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼 画像2
  • リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼 画像3
  • リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼 画像4
  • リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼 画像5
  • リム飛びカンナ豆皿 アメ 陶器 圭秀窯 小石原焼 画像6
型番 FU2
販売価格

1,400円(税抜)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


上品な落ち着きと美しさ



放射線上に広がる飛びカンナが美しい豆皿。

こっくりと深い飴色で、艶やかな仕上がりの中に感じる温もりにほっこり。



高台は素地をそのまま残してあるので、少しざらつきがあり土を感じます。

テーブルで滑らない安定感が実用的。

釉の流れや、色の濃淡が少しずつ異なり、それぞれ違った表情をみせてくれます。

味のある風合いをお楽しみください。



箸休めにピッタリな豆皿



醤油や薬味入れ、お漬物など箸休めを盛るのにもぴったりなサイズです。

ナッツやチョコを盛れば、お気に入りのマグカップとちょっと一息お茶の時間に。

コーヒーには角砂糖とミルクをのせて、紅茶にはティーバッグトレイとして、おしゃれなおもてなしにも活躍します。

スタッキング収納も可能で、家族や来客用にと揃えておきたくなりますね。



作風・雰囲気について



「刷毛目」「飛び鉋」「櫛描き」などの伝統技法により生まれる、独特の幾何学模様が特徴的な小石原焼(こいしわらやき)。

日本の陶芸界に大きく影響を与えたバーナード・リーチによって、「用の美の極致である」と大きく称賛されました。

現代では、伝統的かつどこかモダンなデザインにより、さらに人気が高まっています。

昔ながらの素朴な魅力を残しつつ現代の暮らしに自然と溶け込む、まさに用の美が形となった器です。

圭秀窯では高取焼の良さを生かしながら、新しい小石原焼を作り続けています。





【 径 】 約11.0〜11.2cm
【高 さ】 約2.0〜2.2cm
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
圭秀窯 梶原久 一覧ページ

■小石原焼・小鹿田焼の器は、こちらからもご覧いただけます。
小石原焼・小鹿田焼 一覧ページ

圭秀窯 梶原久



1983年 生まれ
2002年 高取焼鬼丸碧山氏に師事
2006年 第30回福岡県伝統的工芸展 NHK福岡放送局長賞 受賞
2012年 第54回日本民芸公募展 経済産業省商務情報政策局長賞 受賞
    福岡県美術展入選
2013年 福岡県美術展入選

福岡県の小さな村にて高取焼の良さを生かしながら、小石原の飛びカンナ・刷毛目を取り入れた新たなコイシワラヤキを作陶しております。
見て美しい、使って親しみやすい、職人の心がたくさん込められた器たちを、手に取って感じていただけたら嬉しいです。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみよごれが入りにくくなります。○ご使用後の汚れは、シミの原因となりますので早めに落としてください。○乾燥不十分のままにしておきますと、カビやしみ等の原因となります。つけおき洗いはお避けください。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




〇高台にざらつきがある場合は目の細かいサンドペーパーで磨いてください。〇使う前に目止めの処理をすることにより、料理の水分や油分が浸透しにくくなり、汚れや匂いの原因を防ぎます。〇IH調理器での目止めは、破損の可能性があります。米のとぎ汁につけるだけでも目止めの効果はありますのでお試しください。〇食器洗浄乾燥機・直火は使用不可。電子レンジ、オーブンなどは使用可能です。〇使い終わった器は、カビ防止のためによく乾燥させてください。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報