正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子

正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子
  • 正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子 画像1
  • 正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子 画像2
  • 正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子 画像3
  • 正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子 画像4
  • 正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子 画像5
  • 正方小皿 白 陶器 寺嶋綾子 画像6
型番 EP13
販売価格

2,200円(税抜)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


暮らしに静かに寄り添ううつわ



おやつの時間やおかずを少し盛りたい時にあると嬉しい小皿です。



そっと心を包み込むようなやわらかな生成色。
さらりとしたマットな質感でやさしい手触り。

釉薬による色の濃淡がじんわりと心に染み入るようです。

斜めに立ち上がったリム付の縁や四つ角を落とした正角型は、ありそうでない、シンプルながらもキラリと個性が光るデザインです。



食卓のアクセントになる角皿



こんな四角い小皿には、なぜだか丸いおやつをのせたくなってしまいます。



きれいな色のマカロンひとつ。
美しい細工の季節の練り切り。
手軽にクッキーやビスケットでも。

薬味や箸休めをのせたり、副菜をちょこっと盛ったりと、食事の時間にも大活躍です。

落ち着いた色味なのでほかのうつわとのバランスも取りやすく、お料理のジャンルも選びません。



作風・雰囲気について



寺嶋さんのうつわは、電動ろくろや型を使わずにひとつひとつ時間をかけて丁寧に制作されています。

うつわの縁を指でなぞると、人の呼吸のような揺らぎが感じられて、シンプルだけどあたたかい、そんな魅力があります。

寺嶋さんのまっすぐな心と触れ合っているようです。

だからこそ、どんなに慌ただしい毎日でもこのうつわとの対話の時間を大切にして、経年の魅力が増していく喜びを感じながらじっくりと育てていきたい器です。





【 径 】 約11.0〜11.6cm
【高 さ】 約1.3〜1.6cm
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
寺嶋綾子 一覧ページ

+‥‥‥‥+
《お客様コーディネート》
〇yukinoskitchen 様(instagram)より

釉薬のしっとりした質感と色味がやさしく、ほっとした気持ちにしてくれる気がします。
+‥‥‥‥+

寺嶋綾子



1973年 東京生まれ
    10歳から奈良で育つ
1997年 奈良にて独自に作陶活動を始める
2011年 食のうつわに取り組み、翌年からクラフトイベントへの出展を始める
    個展・グループ展・企画展への参加も行いながら、日々うつわをつくり続けている

毎日の暮らしを大切にしたい、してほしいと思っています。

慌しく過ぎる時間の中で、ふっと豊かな幸せなひとときを感じることができるなら。

楽しい美味しい時間が、大切な記憶として心に残るなら。

その傍らに静かに存在するうつわをつくり続けたいと思っています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○陶器の性質上、水気のあるものを入れると高台裏から水分が滲み出てくることがあります。これを防ぐ方法として目止めをおすすめしていますが、使い始めの頃は長時間水分を入れたままにすると、コースターやクロスに染みができてしまうことがありますのでご注意下さい。○毎回のご使用前にもサッと水にくぐらせると、貫入(ひびもよう)に汚れが染み込むのを防ぐことができます。○水分が残った器はカビの原因になります。ご使用後に洗ったうつわはよく乾かしてください(丸一日程度の乾燥推奨)。○うつわの内側に付いた茶渋は、薄めた食器用漂白剤に浸けることで軽減できますが、漂白剤も吸水してしまうため、漂白後は真水で煮沸していただくのが安心です。○市販のメラミン素材のスポンジも使えます。味わいが増す愉しみとともに、末永くご愛用いただければ嬉しいです。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報