フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬

フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬
  • フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬 画像1
  • フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬 画像2
  • フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬 画像3
  • フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬 画像4
  • フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬 画像5
  • フリーカップ 凸 フラワー ピンク 陶器 苔色工房 田中遼馬 画像6
型番 uV75
販売価格

3,100円(税込3,410円)

SOLD OUT
作家作品の再入荷について

作家さんの作品は、制作のお時間を要するため、入荷の時期が未定となります。

そのため、長い間お待たせしてしまう可能性がございますが、よろしければ、メールマガジンを登録するか、画面下部に表示されている【再入荷通知】ボタンの設定をご利用ください。

作家さんが一つ一つ思いをこめて制作してるため、入荷までお待ちいただけますと幸いです。


※お一人様、1アイテム1点までとさせていただきます。

手彫りの絵柄が愉しいうつわ



可愛らしいお花が印象的なフリーカップです。

柔らかいタッチで描かれた、遊び心のある絵柄。

今にも物語が始まりそうな、ワクワクさせてくれる世界観です。



落ち着いたピンクの色味と、しっとりとしていて少しざらっとした手触り。

いっちんによって描かれたお花は、ぷくっと盛り上がり、立体感を感じる作りに。

シンプルなデザインで、可愛いすぎない絶妙なバランスです。



暮らしに小さな喜びを



アイスコーヒーやホットミルクを淹れて、ゆったりとした休息を。



口縁が広めで背も低く安定感があるので、お飲み物だけでなく、そば猪口もぴったりなサイズ感。

他にも、デザートカップに使ったりと、用途を考えるのが愉しいうつわです。

上に向かってまっすぐに伸びるお花の佇まいに、こころがほっこり和みますね。



作風・雰囲気について



苔色工房さんのうつわの柄は、絵付けではなく個性的な技法で施されています。

図案を手描きで下描きして、白くする部分の色化粧土を0.2mm程削り、素地を出します。

丁寧に仕上げられた表面には版画のような凹凸があって、それがまた心地よい感触になっています。

一つひとつ丁寧に手描きされているため、色味の出方や模様が若干異なります。

いろいろな表情を楽しめるのも魅力的ですね。







【 径 】 約9.2〜9.5cm
【高 さ】 約7.1cm 
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
苔色工房 一覧ページ

苔色工房 田中遼馬



1984年 神奈川県横浜市生まれ
2004年 立教大学にて陶芸を開始
2008年 個展や企画展、クラフトフェア等に参加開始
2010年 東京都西落合に築窯
2013年 東京都上池袋に移窯。工房と小さなお店をはじめる。
以降、各地にて個展・グループ展を開催

ほんの少しだけ変わっているもの。
でもシンプルなもの。使いやすいもの。
和食のような洋食のような普段の食事にあったもの。
そんなうつわを陶を素材に作っています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○オーブン・電子レンジ(あたため程度可)・食洗機でのご使用はお避けください。○ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみ汚れが入りにくくなります。○ご使用後の汚れは、シミの原因となりますのでお早めに落とし、よく乾かした後に湿気のないところで保管してください。○茶渋等の汚れは、市販の漂白剤をご使用いただき、よくすすいでお使いください。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

関連タグ

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

特集から選ぶ

過去の特集から選ぶ

ご案内

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。