ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼

ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼
  • ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼 画像1
  • ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼 画像2
  • ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼 画像3
  • ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼 画像4
  • ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼 画像5
  • ボウル カバ 陶器 安見工房 信楽焼 画像6
型番 FUJ-36
販売価格

2,700円(税込2,970円)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


優しい表情

 

キュートなカバが描かれた、ボウルです。



3匹のカバが、うつわの周りをぐるりと散歩しているかのよう。

中を覗くと、背中に小鳥をのせた4匹目がちょこん。

よく見ると、鼻の穴やしわまで繊細に描かれてきます。

ナチュラルなアイボリーがかった白に、縁取りの錆色ラインがアクセント。

可愛らしいモチーフですが、縁のラインが印象をぐっと引き締めます。



いろいろなシーンで使いたいうつわ



揚げびたしや肉じゃがなど、1人分のおかずを盛り付けるときにちょうど良い大きさ。

鳥そぼろとたまごの二色丼やネギトロ丼など、お子さん用の丼ぶりにもいいですね。



朝食にはグラノーラに牛乳をたっぷりかけて、どうぞ召し上がれ。

カットフルーツを入れるデザートカップに使ったりと、用途を考えるのが愉しくなりそう。

日常の様々なシーンでマルチに活躍してくれそうな、優れもののうつわです。



作風・雰囲気について



シンプルで素朴な中にどこか季節感のある、安見工房さんの作品たち。

身近な自然をテーマにした手書きのうつわは、食卓に癒しを与えてくれます。

さらりとしたマットな粉引に、つやつやとした釉薬の色を合わせたり、呉須を大胆に用いるなどさまざまな手法を使われている作家さんです。

焼成や手成形によって偶然生まれる色の違いや、色ムラ、たわみなどは、手作りならではの味のある風合い。

同じものはひとつとない「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね。



【 径 】 約11.1〜11.7cm
【高 さ】 約5.5〜5.8cm  
【素 材】 陶器



■安見工房さんのうつわは、こちらからもご覧いただけます。
安見工房 一覧ページ

■その他、一覧ページです。
お気に入りをみつけてくださいね。
信楽焼 一覧ページ

安見工房



安見勇人
1968年  鳥取県米子市生まれ
1992年  同志社大学法学部 卒業
1994年  滋賀県立信楽焼窯業試験場 修了
1996年  信楽にて修行後岡山県備前にて五年間修行
2001年  独立
現在   滋賀県信楽町にて作陶
     朝日クラフト展他入選

安見麻紀
1969年  大阪府大阪市生まれ
1992年  大阪芸術大学工芸学科陶芸コース 卒業
1994年  滋賀県甲賀市信楽町に移り城山陶器商事株式会社 企画室 勤務
1999年  グッドデザイン賞(Gマーク)受賞
2000年  グッドデザイン賞 受賞

勇人さんのつくるうつわに、奥様の麻紀さんが絵付けをして作陶されている安見工房さん。

緑豊かな信楽の土地でつくられる作品は、草花や動物など身近な自然がテーマになっています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○電子レンジ、食器洗浄機、オーブンの使用はできません。○ご使用後はなるべく早く汚れを落とし、よく乾燥させて収納してください。

関連タグ

常設市

新着入荷情報

その他特集 一覧

過去の特集から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

ご案内

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント