しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯

しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯
  • しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯 画像1
  • しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯 画像2
  • しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯 画像3
  • しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯 画像4
  • しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯 画像5
  • しのぎ マグカップ 緑 陶器 小代焼ちひろ窯 画像6
型番 GN15
販売価格

2,300円(税込2,530円)

SOLD OUT
作家作品の再入荷について

作家さんの作品は、制作のお時間を要するため、入荷の時期が未定となります。

そのため、長い間お待たせしてしまう可能性がございますが、よろしければ、メールマガジンを登録するか、画面に表示されている【再入荷通知】の設定をご利用ください。

作家さんが思いをこめて制作するお時間も、手しごとならではとご理解いただき、お待ちいただけますと幸いです。



素朴で力強い



つややかな飴色の、しのぎのマグカップです。



つるっとした表面にしのぎの凹凸が加わって、ずっと触れていたくなりますね。

適度に重みが感じられ、安定感もあります。

釉薬の溜まり具合によって変化する美しい濃淡の表情が、日々の暮らしに寄り添います。

味わい深い、あたたかみのある雰囲気のカップです。



穏やかな風合いで、ゆっくりタイム



深煎りのブラックコーヒーや、芳醇な紅茶がお似合いな雰囲気。

お気に入りのおやつとともに、ほっと一息、ブレイクタイムはいかがでしょう。

オニオンスープやコンソメスープを入れて、朝食のおともにしてもいいですよ。

両手で包み込んでスープを味わうと、忙しい朝も心豊かに過ごせそうです。



季節のフルーツやヨーグルトを入れて、デザートカップとしても、美味しそう。

カチッとした重なりではありませんが、スタッキングもできるので、家族用・来客用にと揃えておくのもいいですね。



作風・雰囲気について



伝統的な小代焼の歴史を受け継ぎながら、現代にあったうつわ作り方を目指すちひろ窯さん。

使用している釉薬にはこだわりを持ち、ひとつひとつ丁寧な作業をされています。

「使ってくれるお客様に、心地の良い時間を過ごしてもらえたら」という思いが詰まった作品は、食卓にそっと溶け込み、日々の生活に寄り添ってくれる魅力があります。

焼成や手成形によって偶然生まれる色の違いや、色ムラ、たわみなどは、手作りならではの味のある風合い。

同じものはひとつとない、「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね。





【 径 】 約8.6〜9.1cm(持ち手含む 約11.4〜11.9cm)
【高 さ】 約7.2〜8.0cm 
【素 材】 陶器



■小代焼ちひろ窯のうつわは、こちらからもご覧いただけます。
小代焼ちひろ窯 一覧ページ

■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
小代焼 一覧ページ

小代焼ちひろ窯



1960年生まれ 福岡県大牟田市出身
1998年ちひろ窯 熊本県川登に開窯

「普段使いの使いやすいうつわ」
これがなかなか難しい。
いつも食卓に並ぶうつわ。なんとなくいつもそこにあるうつわ。
「今どきの言葉で言うなら普通の王道」を目指しています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではの あたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




〇目止めはいりません。(還元焼成で陶土が焼締めてるため)○電子レンジはご使用いただけます。食洗機はある程度の油を落とせば使えますが、お勧めはしてません。○オーブン・直火のご使用はお控えください。〇土物ですので、色味や風合いなど経年変化はありますが、持ちは良いです。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

特集から選ぶ

過去の特集から選ぶ

ご案内

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。