• 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像1
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像2
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像3
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像4
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像5
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像6
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像1
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像2
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像3
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像4
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像5
  • 飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子 画像6

飴釉花文皿 全柄 5寸 陶器 笠原良子

型番 CX27
販売価格

3,200円(税込3,520円)

在庫数 在庫残り1点です。
購入数

一面に広がる花模様



どこかアンティークを思わせる、たおやかな佇まいの5寸皿です。



手作業で丁寧に彫られた、うつわ全体の模様に思わずうっとり。

よく見ると、凹凸に沿ってところどころ釉薬が溜まり、ガラスのような美しい表情も楽しめます。

緑がかった落ち着きのある茶の色合いは、食卓に穏やかな時間を運んでくれそうです。



食卓の引き立て役



取り皿としてや副菜を盛り付けるときに、ちょうど良いサイズ。

大皿からとろーりチーズのラザニアや、えびとブロッコリーのサラダを取り分けて、いただきます!



マフィンやパウンドケーキを、真ん中にちょこんとのせてもステキ。

余白を残して盛り付ければ、花模様がシンプルなおやつをそっと引き立ててくれそう。

和洋中ジャンルを問わず、どんなお料理でも品よく仕上げてくれる頼りになる1枚です。



作風・雰囲気について



たわみのあるフォルムやたっぷりかけられた釉薬から、手仕事ならではのあたたかみを感じる笠原さんのうつわたち。

繊細でありながら、どこかゆったりとした趣の細工も魅力です。

お料理上手な笠原さん。

そうか、だからどんなお料理も品よく映えるのか、と妙に納得してしまいます。

何気ない日々の食卓を彩る、今日も明日も使いたい、愛すべきうつわです。







【 径 】 約15.8〜16.0cm
【高 さ】 約2.6〜3.0cm 
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
笠原良子 一覧ページ

笠原良子



    埼玉県鴻巣市に生まれる
1998 日本大学芸術学部美術学科 卒業
2000 栃木県立窯業指導所伝習科 卒業
    益子 故 島岡達三氏に師事
2006 栃木県芳賀郡茂木町に築窯 独立
2014 栃木県芳賀郡市貝町に移築
   各地で個展、師弟展、グループ展を開催

益子の土、益子の伝統釉薬を使い、現代の生活スタイルに合うデザインのうつわ作りをされています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○最初にお使いになる時に目止め(米のとぎ汁で煮沸)をすると、風合いを長く楽しむことができます。○急激な温度変化はヒビ割れの原因となるのでご注意ください。○ご使用後、長時間のつけ置きは避けてください。○電子レンジ(あたため程度可)・食洗機はご使用いただけます。○オーブン・コンロ・直火のご使用はお控えください。

LINE LINEで質問ができます!

こちらの商品で、気になった点や疑問点があれば、お気軽にLINEで質問してみてください!

  • サイト写真にある、薄い色味のものはまだ在庫ありますか?
  • 1人分の麺類を入れるには小さいですか?
  • ケーキをのせたいのですが、こんな感じでもう少し大きめのものってありますか?

などなど。
うちるスタッフがなるべく早くお返事いたします。


▼ 相談方法

  • 下の『LINEで質問する』ボタンを押す
    (すでに登録済みの方はそのままLINE画面に移行します)
  • 友達に追加をして、LINEで友達になる。
  • トーク画面にて、商品の型番と質問内容を送信
LINEで質問する

対応時間:10時〜17時(日祝除く)

※ご相談は24時間受け付けています。

関連タグ

うつわに関する注意事項やよくある質問

  • うつわの特性と良品判断の基準についてはうつわの検品基準についての記事をご覧ください。
  • お手入れについてはうつわのお手入れについての記事をご参照ください。
  • 使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。
  • 商品のキャンセルや、同梱対応などはよくあるご質問からご覧ください。
  • 作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

売れ筋ランキング

もっと見る

うちるの定番品

\ 週末陶器市 開催中 /