花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼

花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼
  • 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼 画像1
  • 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼 画像2
  • 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼 画像3
  • 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼 画像4
  • 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼 画像5
  • 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼 画像6
型番 u-S25
販売価格

3,456円(内税)

SOLD OUT
再入荷はメールマガジンでのみお知らせしています。
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 花器 トビカンナ 【C】 陶器 福嶋製陶 小石原焼

ふっくらとした銅に小さな口、
こげ茶色のトビカンナ模様が
アクセントになった花器です。

昔からあるのに、どこかモダンな雰囲気。
多くの人を惹きつけるトビカンナ模様は
ほっこりあたたかい空間を
演出してくれます。

季節のお花を一輪かほんの少し。
少ない量でもしっかりサマになります。

お花や植物を挿すのはもちろん、
玄関や棚のコーナーアクセントとしても
絵になります。

不思議とどんな雰囲気の
インテリアにも馴染むので、
気分に合わせて色々な場所で
楽しめるのは嬉しいですね。

「刷毛目」「飛び鉋」「櫛描き」などの
技法で表現される、
独特の幾何学的な模様が特徴的な
「小石原焼(こいしわらやき)」。

日本の陶芸界に大きく影響を与えた
バーナード・リーチによって
「用の美の極致である」と大きく称賛され、
現代ではどこか北欧を感じるようなデザインとして、
その人気がさらに高まっています。

福嶋製陶さんは、フードコーディネーターの
長尾智子さんプロデュースによる
「小石原ポタリー」参加窯元でもあります。

昔ながらの素朴な魅力のある「小石原焼」の
伝統の技法を生かしつつ、
現代の暮らしにぴったりマッチするうつわです。
  
【 径 】 約2.5cm(最大幅 9.0cm)
【高 さ】 約10.3cm
【素 材】 陶器

■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
【小石原焼】福嶋製陶 一覧ページ







+++++
福嶋製陶 ふくしませいとう

約300年以上前に開窯。
素朴さが好まれ、普段づかいの陶器として
親しまれてきた、
福岡県東峰村の小石原焼(こいしわらやき)は、
日常生活で使用するための陶器です。

「奇をてらうことない器づくり」

小石原で採れる土など、
地元の素材を使った釉薬で
器を作られています。

手間を要するため、
時の流れに逆らう形となった製法。
その小石原で受け継がれてきた
普通の行程を守ることが、
「気持ち伝わる器作り」につながると信じて
作陶されています。

「地心良作」
小石原のアイデンティティー『地の心』を込めて、
伝統を守りながら時代のニーズをゆっくりと
取り入れた素朴な良作です。
+++++

○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。
ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。
ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
〇電子レンジ(あたため程度可)、食洗機、オーブン、直火でのご使用はお控え下さいませ。
〇「貫入(かんにゅう)」と呼ばれるヒビ模様がみられることがありますが、ご使用上問題なくお使いいただけます。風合いとして、お楽しみ頂けましたら幸いです。
○ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみよごれが入りにくくなります。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報