かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店

かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店
  • かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店 画像1
  • かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店 画像2
  • かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店 画像3
  • かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店 画像4
  • かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店 画像5
  • かもしか道具店 てぬぐい 中川政七商店 画像6
型番 F31
販売価格

1,728円(内税)

在庫数 残りわずか
購入数
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 かもしか道具店 てぬぐい 
【ブランド名】 かもしか道具店/中川政七商店

鮮やかな色づかいが目を引く手ぬぐいです。

厚手のタオル地に比べて、
速乾性があり、
衛生的なところもうれしい手ぬぐいは、
キッチンや洗面所で活躍してくれます。

かさばらないので、外出時に
ハンカチがわりに持ち歩いたり、
ランチマットとしても使えて便利なアイテムです。

ミトン代わりや、鍋敷きとして使ってもOK。
使い込んで古くなったら、
カットしてウエスにし、
さっと汚れを拭いてお掃除!
最後までしっかりと働いてくれます。

明治時代に、大阪で生まれた
「注染」(ちゅうせん)という技法を使って、
丁寧に染め上げられた手ぬぐいです。

注染とは、
その名の通り染料を注ぎ、染める技法です。
一度に20枚〜30枚染めることのできるこの技法。
一枚の布をじゃばら状に重ね合わせて、
表からと裏からの二度染めするため、
裏表なくきれいに染まるのが特徴となります。

注染には多くの工程があり、
すべてを職人が手作業で行うので
ひとつとして同じものは存在しません。
職人による手仕事だからこそ表現できる、
繊細でやさしいぼかしやにじみの
何ともいえない風合いが
注染の最大の魅力といえます。

かまぼこのような、個性的な柄は、
折り畳むと白く染め抜かれた部分が、
「かもしか道具店」のごはん鍋の取っ手に
ぴったり合うようになっています!
ちょっとした遊び心も光る、
楽しい染柄の手ぬぐいです。

【サイズ】 約90.0×37.0cm
【素 材】 綿100%

■セットで使いたい、
「かもしか道具店」のアイテムたち。
「おめでとう」や「ありがとう」の
気持ちを伝える贈りものにも
ぴったりなお品が揃います。

ごはん鍋 2合
ごはん鍋 3合
ごはんのしゃもじ
三とく鍋
グリル皿 中

■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
中川政七商店 一覧ページ

+++++
中川政七商店

奈良の地で1716年に創業。
「日本の工芸を元気にする!」をビジョンに掲げ、
3つの日本の生活ブランド、
「中川政七商店」「遊 中川」「粋更Kisara」
を運営。

かもしか道具店 

三重県菰野町は、鈴鹿山脈の連なる温泉地。
「鈴鹿セブンマウンテン」という
登山スポットでもあり、
何よりニホンカモシカ(天然記念物)が
生息することで有名です。

そのセブンマウンテンの一番大きな山、
御在所岳の麓に“かもしか道具店”を
展開する有限会社山口陶器はあります。

“かもしか道具店”は
「たのしく、しっかりとした生活文化」を発信し、
食卓を通じ幸せを届けるブランドです。
+++++

○洗濯の際は、他のものと一緒に洗わないでください。
○濡れたままでの放置はしないでください。
○合成洗剤や蛍光増白剤・漂白剤は使用しないでください。
○洗濯後は形を整えて陰干ししてください。また、洗濯後は多少の縮みがあります。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報