和食器通販 うちるブログ|作家のうつわ紹介

食卓がパッと華やぐ!やちむん8選

やちむんとは、沖縄の方言で「焼き物」のこと。 沖縄の家庭で今も日常的に使われている 茶碗や飯碗、鉢や平皿などの陶器を指す言葉です。   力強い絵付けと厚みが特徴のやちむんの 作風と人気の作家さんをご紹介します。   やちむんってどんなうつわ? 画像:工房コキュ…続きを見る

沖縄から届いた【工房双子堂】さんの器は、絵付けがすてきです。

最近の湘南は、秋の気配と南国の風が入り混じった空気です。   海が近く、風が強いこの地域は、 どこか南国ムードが漂い、 ちょっとしたリゾート感を味わえるところが気に入っています。   暑さ和らぎ、穏やかな気分に浸りつつ、 今日は本場(?!)南国沖縄から届いた、…続きを見る

やちむん【一翠窯】さんのオリエンタルな角皿たち。

故郷の福井に住む友人が、ご両親の趣味で育てているという無農薬野菜をたくさん届けてくれました。 形もサイズもいろいろ。のびのび育ったよ!といわんばかりの元気な野菜にうれしくなり、 早速、葉生姜の豚肉巻きフライを作っていただきました。   お皿は絶対コレ!と、決めていました…続きを見る

【漂窯】さんの、やちむんの器

夏には、九州、沖縄の器を使うのが気持ちいい、 そう思っていつもこの時期になると、 やちむんや、小石原焼の登場頻度が増えます。   南のほうの器は、おおらかな空気をまとっており、 土の器を使っている、という感じが、パワーを与えてくれます。 力強い絵付けに、炒め物を盛ると、…続きを見る

新登場!沖縄から【ガラス工房 清天】さんのガラスが届きました。

【ガラス工房 清天】さんは、松田清春氏が1997年に、 読谷村に立ち上げた琉球ガラスの工房です。 廃ビンを利用した再生ガラスを用いて手仕事で様々なカタチの 琉球ガラスを作り出しています。   買付けの際に、工房を見学させてもらいました。 あたたかな風が流れる、作業現場は…続きを見る

【漂窯】さんのうつわに、追加で新商品が届きました!

前回アップした【漂窯】さんのうつわも、 大変好評で、たくさんのお客様の元に、 続々旅立っておりますが、 そんな中、さらなる新商品が到着しました! 前回は、大きな丼や、飯碗なのが中心でしたが、 今回は、マグカップや、そばちょこ、小皿など、 少し小ぶりのうつわがたくさん届きましたので…続きを見る

沖縄のうつわ「やちむん」新入荷、第3弾!【漂窯】さん

山田真萬さんに続き、今回新入荷のやちむんは、 【漂窯】さんです。 沖縄を代表する読谷山焼の窯元、 北窯 松田共司工房で長年修行された 畑田耕介さんが独立後に開いた「漂窯」。 「やんばる」と呼ばれる自然豊かな土地で 作られた畑田さんのうつわは、 伸びやかなタッチで自由に描かれた絵…続きを見る

沖縄のうつわ「やちむん」新入荷、第2弾!【山田真萬】さん

比嘉拓美さんに続き、今回新入荷のやちむんは、 【山田真萬】さんです。 沖縄陶芸界を代表する陶芸家のお一人である【山田真萬】さんは、 ダイナミックな筆使いと色彩が個性的で特徴的なものから 伝統的な絵付けで力強い作品までを手がけられています。 今回は、やちむんならではの、 大らかな雰…続きを見る

沖縄のうつわ「やちむん」新入荷、第2弾!【比嘉拓美】さん

前回のエドメ陶房さんに続き、 沖縄のうつわ「やちむん」第2弾が入荷しました! 今回は、お二方の作家さんのうつわが、 入荷してきたのですが、 まず最初に【比嘉拓美】さんのうつわを ご紹介させていただきます。 比嘉さんからは、沖縄のうつわでは、伝統的な文様、 唐草が描かれたお皿と、マ…続きを見る

沖縄のうつわ「やちむん」から新作入荷!【エドメ陶房】さん

青い空。広い海。 そしてゆったりと流れる時間。 沖縄の豊かな自然の中で作られたうつわ「やちむん」が 新入荷しました。 今日は【エドメ陶房】さんのご紹介です。 陶房を主宰する川上真悟さんは生まれ 育った今帰仁村に窯を構え、作陶されています。 陶器を作る上で必要な釉薬は、すべて手作り…続きを見る