【おすすめの湯呑み】お茶の時間が楽しくなる、おしゃれなうつわ10選

こんにちは、おうちで楽しむ陶器市うちる 編集局スタッフです。
今回は、毎日の生活に寄り添ってくれるような、おすすめの湯呑みを紹介します。

緑茶やほうじ茶など、日本の食卓に欠かせないのが湯呑み。
手のひらから伝わる温度に、マグカップとはひと味違ったぬくもりを感じるますよね。

上品な雰囲気のものが多いので、おもてなしのとき用に、複数点揃えて置くのもおすすめです。

ここからは、定番のシンプルなものと、柄や色がかわいらしいものにわけて、商品を紹介していきますね。

色んな湯呑みを見たい、という方は下記のリンクからもご覧いただけます。

湯呑み 一覧ページ

定番のシンプルな湯呑み

丸湯のみ 粉引細削ぎ 陶器 美濃焼

粉引のやわらかなオフホワイトに、黒い鉄点が良いアクセント。

味のある風合いの湯呑みです。

ころんと丸みを帯びたフォルムがかわいらしく、他のうつわともあわせやすいのが嬉しいところ。

贈り物にも喜んでいただけそうな、ながく愛用できる雰囲気が魅力的な粉引シリーズです。

湯呑 粉引き 陶器 冠 萬古焼

無駄のないすっきりとしたフォルムで、大きさは少々小ぶり。

わずかに広がった縁、口へのあたりが柔らかい湯呑です。

落ち着いた品のある雰囲気なので、揃えておくと大切な来客時にも安心。

おいしい日本茶が美しい茶器でさっと出てきたら、お客さまの印象もグッとよくなりそうですね。

色違いの「みかげ」は、マットな肌に細かな水滴が無数についたような、趣ある雰囲気です。

スモールカップ 割れ粉引 陶器 信楽焼

個性豊かな割れ模様の入った、スモールカップです。

ころんとした丸いフォルムは、つい手で包み込みたくなるかわいさ。

つるっとした器肌で、手になじむ心地よい質感です。

飲み物はもちろん、ホウレン草の胡麻和えなど、ちょっとした副菜を入れるのにちょうど良いサイズです。

カップ ルリ 陶器 波佐見焼

緩やかなしのぎのラインが、印象的な湯呑みです。

ふっくらと丸みを帯びたフォルムは、和やかな雰囲気。

両手で包み込んで、「ほっ」とつぶやきたくなりそう。

深みのあるルリ色のグラデーションが美しく、食卓のアクセントとして活躍しますよ。

色違いのアイボリーは、どんなうつわとも合わせやすく、暮らしにすっと溶け込んでくれますよ。

湯呑 シルバーブラウン 磁器 アルコ 美濃焼

シンプルで細めのフォルムが手に取りやすい湯呑です。

茶色や緑、グレーが幾重にも重なったような、奥行きのある色合い。

さらりとしたマットな質感で、しっくりと手に馴染みます。

穏やか佇まいで、日々の食卓で活躍してくれますよ。

湯のみ トビカンナ 陶器 小鹿田焼

手仕事の技が光る「トビカンナ」模様が印象的な、湯のみです。

和洋中、エスニックなど、幅広いジャンルのお料理に不思議とマッチする、魅惑のトビカンナ模様。

昔ながらの素朴な魅力を残しつつ、私たちの暮らしに自然と溶け込みます。

弥生ハツリ目カップ 曙 石川漆宝堂

木地の表面にノミやカンナの跡をわざと残した、「ハツリ目」が特徴の湯呑みです。

ツルっとした表面に施された凹凸が、手にスッと馴染んでくれます。

漆は使うほどに色合いが変わっていくので、愛着が沸き、長く愛用したくなりますね。

高級感がありながら、どこか懐かしく、日常にそっと溶け込みますよ。

色違いの根来は、より華やかな印象で、お祝いの席にも活躍しますよ。

色や柄がかわいらしい湯呑み

カップ はなてん模様 磁器 吉田焼

お花の模様とまるみのあるフォルムが愛らしいカップです。

じんわりと滲んだ縁の茶色がアクセント。

お揃いの柄の土瓶と、銘々皿をあわせてもステキです。

どこか懐かしい表情で、心休まる時間を演出してくれますね。

湯呑 陶器 パッチ 美濃焼

ドットとストライプの模様が、ポップな雰囲気の湯呑です。

水色や紺色にブロッキングされた配色は、まるでパッチワークのよう。

モダンなデザインが、コーヒーや紅茶など洋食にもぴったり。

どんな食卓にも自然とマッチしてくれるのが嬉しいですね。

ミニカップ 黄 磁器 ダリア 波佐見焼

パっと目を惹く大輪のダリア柄が印象的。

和食器でありながら、どこか北欧っぽさも感じられます。

シンプルな無地のうつわに、アクセントとして合わせるというのも楽しそうですね。

色違いの青と、セットで使っても素敵です。

カップ ドット黒 陶器 信楽焼

落ち着いた雰囲気のドットに、心躍るデザイン。

マットな黒地が上品で、大人も使いやすいかわいらしさです。

口径が広いので、人参やキュウリを切って、野菜スティックを入れてもぴったり。

用途を選ばないかたちは、食卓の幅を広げてくれる優れものです。

おしゃれな湯呑みのテーブルコーディネート

湯呑みを日頃使っている皆さんは、どんなふうに他のうつわと合わせているのでしょうか。

うちるフォトにご投稿いただいたお写真の中から、おしゃれなコーディネートをご紹介します。

yoko_marron_photodiary 様(instagram)より

お気に入りの和菓子に、急須と湯のみを添えて。

お盆まで和のテイストでそろえると、なんだか落ち着く雰囲気に。

〇mammy.015 様(instagram)より

粉引のナチュラルな風合いは、木のトレーとも相性抜群。

明るい印象になり、あか抜けた雰囲気で素敵ですね。

〇rekorinrekorin 様(instagram)より

湯呑みと急須を同じ割れ粉引のシリーズで揃えたコーディネート。

まぁるいフォルムが今日のおやつとぴったりです。

〇keiko_12.10 様(instagram)より

急須と湯呑みを真鍮のお盆に載せて、食卓にサーブ。

絵になる佇まいが、食卓の雰囲気をワンランクアップさせてくれますね。

〇pom_pom_kitchen 様(instagram)より

ほっと一息お茶の時間にはもちろん、食事の時間にも大活躍。

湯呑みの鎬の彫り模様が花びらのようなので、お花の形のうつわとも相性抜群です。

湯呑みが気になった方は

昔から、私たち日本人の生活に寄り添ってきた湯呑み。

お茶を飲む用途としてはもちろん、副菜やカットフルーツをいれたり、お料理をいれる小鉢としても活躍する、万能アイテムです。

シンプルで飽きの来ないデザインのものが多いので、長く使い続けることができ、複数揃えて置けばおもてなしの時にも活躍します。

この記事を読んで、湯呑みが気になった方は、ぜひ食卓に取り入れてみてくださいね。

今回ご紹介した湯呑みはこちらからご覧いただけます。

湯呑み 一覧ページ

当店は、作家さんのうつわを販売する、通販サイトです。

全国の陶器市やクラフトフェアに出展する人気作家さんのうつわを販売していますのでよろしければどうぞ覗いてみてください。

おうちで楽しむ陶器市 うちる

関連キーワード