波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器 

 波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器 
  •  波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器  画像1
  •  波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器  画像2
  •  波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器  画像3
  •  波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器  画像4
  •  波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器  画像5
  •  波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器  画像6
型番 AIY-75265
販売価格

1,728円(内税)

購入数
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 波佐見焼 ORIME ヘリンボーン 6寸丸皿 ブラウン 陶器 

ヘリンボーン柄が
印象的な6寸丸皿です。



波佐見焼らしい、モダンな印象で
ヘリンボーンの柄が
縁に貼り合わされたような
デザインです。

このORIMEシリーズの
ヘリンボーン柄は、
磁器の多い波佐見焼には珍しく
陶器で出来ているため
土ものの柔らかな雰囲気も残ります。

縁が立ちあがっている形なので、
多少汁気のあるお料理にも安心です。

個人的には、平らなお皿よりも
安心感があって使い勝手が良いと思います。

煮物など一品をざっくり盛り付ける。
朝食にロールパン2つのせる。
千切りキャベツとコロッケで定食風に。
日々の食卓でどんどん登場させたい6寸サイズの器です。



ホワイトは、
型押しのような凹凸のある手触り。
ブラウンは、
絵付けのような色付けが特徴です。

味のある色のかすれや、濃淡によって
やや濃紺のようにも見える風合いが
お楽しみいただけます。

テキスタイルのモチーフに
作られている『ORIME』シリーズ。

「ヘリンボーン」柄は、
ざっくりとした編み目が特長。

柄は判子を用いて作られており
生地を貼りあわせたようなデザインが
手仕事ならではの面白味を醸しだします。

布の素材感、手仕事の風合いを表現するために、
あえて重なりやムラ、フチのわん曲が出るような
デザインに仕上がっています。

【高 さ】 約3.4cm
【 径 】 約17.8cm
【素 材】 陶器



■ORIMEシリーズの器は、
こちらからもご覧いただけます。
【ORIME】一覧ページ

+‥‥‥‥+
《お客様コーディネート》
〇mizuki_31cafe 様(instagram)より

ふんわりどら焼きも
盛り付け方でこんなにステキに!
ORIMEの色柄とも相性抜群。

〇maki_wakamatsu_neroli 様(instagram)より

中央にこんもりと盛りつけることで
ヘリンボーン模様を最大限に生かした
モダンなコーディネートに!
+‥‥‥‥+

+++++
波佐見焼

約400年の歴史を持つ、
長崎県波佐見町発祥の焼き物「波佐見焼」(はさみやき)。

電子レンジや食洗機も使える、丈夫な磁器が多く、
毎日きがねなく楽しめる、普段づかいにぴったりなうつわが多くみられます。
+++++

○食洗機・電子レンジでの使用は可能です。直火・オーブンでのご使用はお避けください。
○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。
ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。
ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
○うつわの表面に、極小さい「黒点」や「絵の具とび」、「下地まで達していないピンホール」が見られる場合がございます。
○テーブルなどに置いた際、ご使用上には問題ない程度のがたつきが見られる場合がございます。
○エッジ部分の釉薬は下に流れるという特性上、若干薄くなっている場合がございます。
○直火・オーブンでのご使用はお避けください。
○磁器は、陶石を砕いた粉を練り上げて成形し、高温で焼成したものです。
素地の組織が緻密で表面が白く、陶器に比べ硬質で丈夫な点が特徴です。
吸水性がないため、シミやカビなど汚れがつきにくく、日常的にとても扱いやすい器です。
○使用過程でまれに貫入(表面釉薬の亀裂)が入ることがありますが、
ヒビや破損ではありませんので、ご使用に支障はありません。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

特集・入荷一覧

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報