ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子

 ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子
  •  ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子 画像1
  •  ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子 画像2
  •  ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子 画像3
  •  ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子 画像4
  •  ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子 画像5
  •  ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子 画像6
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 ご飯茶碗 陶器 宮崎和佳子

土の素朴さが
味わい深いご飯茶碗です。
綴じ目がデザインのアクセント。



表面は、マットなベージュ。
うす茶の縁が全体の印象を
締めてくれています。



素地に布をあてて模様をつける
「布目」という技法を使って、
表面には細かな網目模様が
施されています。

比較的、口の広い作り。
高台が撥高台という裾広がりの
形状をしているので、
指がしっかりとかけられ、
持ちやすく手に馴染みます。



シンプルでありながら、
唯一無二の存在感があるご飯茶碗。
お手持ちの食器とも
きっとマッチしやすいですよ。

卓越したシャープな感性と
手仕事のあたたかさを
お楽しみ下さい。





【 径 】 約12.0〜12.5cm
【高 さ】 約5.5〜5.8cm 
【素 材】 陶器





■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
宮崎和佳子 一覧ページ

+++++
宮崎和佳子 みやざきわかこ

1963年 東京出身
1984年 女子美術短期大学卒業
1985年 女子美術短期大学専攻科修了

1988年  作陶をはじめる
1991年 日本伝統工芸展新作展
     女流陶芸展 何れも入選

1995年 茅ヶ崎にて独立
2010年 現在の店舗を借りて宮崎陶房を開く

いつものご飯が、
作る時も食べる時も
ちょっと楽しくなったら嬉しいな
と思いながら器作りをしています
+++++

○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。
ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。
ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
○ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみよごれが入りにくくなります。
○ご使用後の汚れは、シミの原因となりますのでお早めに落としてください。
○洗浄後はよく乾かして、湿気のないところで保管してください。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

●作家さんからのおすすめメンテナンス法●
○ざぶとん皿について縁のふっくらしたところには空洞があり、水に沈めたりすると、中に水が入る場合がございます。
また、使っているうちに多少湿気が入りますが、電子レンジにかけると、針穴から蒸気が逃げてくれます。
○白い器は、入れるものによって色味や風合いなど、経年変化がみられます。
○電子レンジ・食洗機はご使用いただけます。
○オーブン・コンロ・直火のご使用は不可です。

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報