【小鉢】おすすめ20選!人気のうつわや、おしゃれな使い方紹介

こんにちは!うちる編集局です。
今回は、副菜やカットフルーツ、薬味を入れる時に重宝する「小鉢」の魅力をご紹介します。

メインのお料理が決まって、あと1品!
そんなときに重宝する小鉢は、食卓でも出番の多いうつわではないでしょうか。

副菜用に使ううつわだから…と買い足すのを後回しにしがちかもしれませんが、テーブルコーディネートが上手な方は、小鉢使いが上手なことが多いです!

小鉢の使い方をちょっと意識するだけで、食卓の主役ではないけれど、色や柄でアクセントになったり、メインのお料理を引き立てたり、名わき役として活躍してくれますよ。

どんな小鉢があるか、先に見てみたい!という方はこちらからご覧いただけます。

小鉢 一覧ページ

おすすめの小鉢

定番のシンプルな小鉢

3寸小鉢 白 磁器 菊花 美濃焼

食卓がぱっと華やぐ、かわいらしい花の形のうつわです。
脚付で、上品な佇まいが、何気ない普段のお料理をぐっと引き立てます。

胡麻和えやお浸しなど、ちょっと一品追加したいときにぴったりな大きさです。

八角小鉢 ブラウン 磁器 美濃焼

シャープな八角形は、どこかモダンでスタイリッシュ。
焦がしキャラメルのようなこっくりとした色合いは、食材の色をそっと引き立ててくれます。

2~3人分のオリーブやアヒージョを盛り付けたら、ワインで乾杯。
家族で晩酌するときや、友人を招いておもてなしのときにも重宝しそうです。

4寸鉢 茄子紺(青) 磁器 ぎやまん 美濃焼

「ぎやまん」とは、江戸時代から明治初めにかけて用いられた、ガラスを意味する外来語です。
上質で品の良い、つやつやと輝く釉薬を使用し、落ちついた渋みのある雰囲気が魅力的。

ほどよく深さがあるので、汁気のある料理の取皿としても重宝しますよ。

ねじり小鉢 ねじり線 青 磁器 波佐見焼

躍動感あふれる、ねじりの効いたデザインに、シャープな絵付け。
品のある佇まいの小鉢です。

和の副菜と相性抜群。
ところてんや冷奴、煮物を少し入れたりするのにも重宝しそうです。

小鉢 鉄粉引 陶器 信楽焼

自然そのもののあたたかな表情が魅力的。
つややかな器肌で、しっくりと手になじむ心地よい質感です。

ジュワっと揚げ出し豆腐や、さっぱり南蛮漬け。
深みのある小鉢なので、汁気のあるお料理にもぴったりです。

菊割小鉢 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼

苔むしたような、ちょっと昔懐かしいような、深みのあるオリーブグリーン。
毎日使いたくなる、和やかな雰囲気が魅力です。

お豆腐の上にきゅうりの梅かつお和えをのせてさっぱり冷奴。
副菜を盛り付けるのにちょうど良いサイズです。

アクセントになる華やかな小鉢

楕円小付 見込菊花紋 磁器 波佐見焼

ヨーロッパの王侯貴族に「オールドイマリ」と呼ばれ愛用されていた、古伊万里様式のデザイン。
裏側にまで絵付けされており、手の込んだこだわりを感じる逸品です。

縁起の良い古典模様が描かれているうつわは、誕生日や長寿などお祝い事の席にもぴったりですよ。

3寸鉢 赤絵ブーゲンビリア 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん

ブーゲンビリアの花をモチーフに、生き生きとした絵柄がほがらかに食卓を彩ります。
赤絵や櫛目といった技法が用いられ、とても手の込んだうつわです。

3寸サイズの小鉢は、ちょっと一品足したい時にぴったりの大きさ。
にんじんしりしりやゴーヤのおひたしで、沖縄気分を楽しむのも素敵ですよ。

小鉢 ドット 磁器 波佐見焼

インパクトある大きなドットの中心には、白の余白も大きく取られているので、ポップすぎずに食卓のアクセントに。

深みのある、ちょっと大きめの小鉢なので、豚の角煮や鶏の唐揚げなどのメイン料理にも選びたくなる使い勝手の良さがあります。

四角鉢 小 黒水玉 磁器 有田焼

つるりとした黒地に、白い水玉が映え、心躍るかわいらしさ。

2~3人分のオリーブやナッツを盛り付けたら、ワインで乾杯。
家族で晩酌するときや、友人を招いておもてなしのときにも重宝しそうです。

六角豆鉢 チェック 半磁器 有田焼

北欧食器を思わせる、大胆なチェックの絵柄が魅力的。
食卓で無地のうつわが多い時に、チェック模様が楽しいアクセントになってくれますよ。

しっかりと深さがあるので、タコとキュウリの酢の物やお漬物にもいいですね。

注ぎ口がかわいらしい片口小鉢

片口 マスタード 磁器 kei 美濃焼

雫のような曲線が美しい片口小鉢です。

適度に深さもあるので、酢の物や汁気のある副菜をちょっとずつ盛っても◎
大根おろしなどの薬味入れにも活躍してくれます。

自分なりの使い方を見つけてみてくださいね。

ドレッシングカップ トルコブルー 陶器 美濃焼

ぱっと目を惹く、色あざやかなトルコブルーが素敵な小鉢です。

少し口縁が反っていて、ドレッシングやソースの液漏れ防止にも効果的な形。
ドレッシングやソースに限らず、薬味入れや、ナッツなど、おつまみ入れにも大活躍します。

錆釉 しのぎ片口豆鉢 陶器 古谷製陶所

錆釉の落ち着いた色味で、上品な佇まいの豆鉢です。

トマトとアボカドのマリネや、キャロットラペなど、前菜や付け合わせをサーブするのに、ちょうど良い大きさ。
ドレッシングを回しかける時にも便利で、機能性もバッチリです。

ユニークな形の小鉢

デザートカップ わら白 磁器 波佐見焼

花びらのようなフォルムが美しく広がり、手のひらに馴染みます。
上品さとカジュアルさを兼ね備えた雰囲気は、存在感はありつつも他のうつわとの相性も抜群ですよ。

デザートはもちろん、1人分の青菜のおひたしや、いつもの副菜をちょこっと盛ってもアクセントになりますね。
おもてなしやお祝いにもぴったりです。

ボウル 小 ダーク 磁器 shabby 波佐見焼

太めのリムがインパクト大!
帽子をひっくり返したようなフォルムが印象的な小鉢です。

リムが余白を作ってくれるので、いつものお料理を盛りつけるだけで、上品な印象になりますよ。

粉福 れんげ豆小鉢 陶器 木のね

れんげの形をした、小さな小さなうつわです。

餃子や小籠包のタレを入れたら、一気に中華の雰囲気に!
パンの朝にはジャムやバターを、ごはんの朝には梅干しをちょこんとのせて。
いつもの食卓がちょっと楽しくなる、心くすぐられる豆小鉢です。

涼し気なガラスの小鉢

ねぶた 小鉢 ガラス 津軽びいどろ

祭りの夜空に舞う色鮮やかな”ねぶた”の明かりをイメージして生み出された小鉢です。

テーブルにうつる影も、見どころのひとつ。
ぜひうつわにお手持ちのライトの光を当ててみてください。
子供の頃、万華鏡を覗いたときのように、歓声をあげたくなる程のキレイな虹色の影が現れますよ。

五月雨小鉢 ガラス 今村知佐

五月雨を思わせる、切子の模様が愛らしい小鉢です。

ミニトマトのマリネやセロリのピクルスなど、副菜を盛りつけるのにぴったりの大きさ。
サクランボやぶどうなど、フルーツを盛ってもお似合いですね。

岩国れんこん硝子 三つ足小鉢 ガラス ガラス工房マル

『岩国れんこん』の灰を混ぜて作られるガラスは、なんともいえない柔らかい黄緑色。
ちょこんと飛び出た三つの脚が、うつわを上手に支えてくれています。

アボカドとサーモンのマリネに、レモンをキュっと絞って。
鯵の南蛮漬けなんかもお似合いの雰囲気です。

小鉢を使ったおしゃれなコーディネート

いろいろな小鉢をご紹介しましたが、どんなふうに使うとおしゃれに見えるのでしょうか。

参考にしてみてくださいね。

小鉢におつけものをちょこん。
あえて余白を見せるように盛りつけると、上品な一皿になりますね。

フラットなプレートの上に、副菜をいれた小鉢をのせて。
小鉢に入れるだけで、ワンプレートご飯にメリハリが生まれますね。

小鉢や小皿に少しずつおかずをのせた和プレート。
うつわの柄がちらりと見えて、お料理1品1品が引き立ちますね。

紹介したうつわが気になった方

今回は、あと1品!という時に重宝する小鉢についてご紹介しました。

小さいながらも、食卓をレベルアップさせてくれる優れものなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ご紹介したうつわはこちらからご覧いただけます。

小鉢 一覧ページ

お気に入りをぜひ探してみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。皆さまがよい作品と出会えますように!

おうちで楽しむ陶器市うちる

関連キーワード