【おしゃれなカトラリー・お箸】セットで揃えたいおすすめの紹介

こんにちは。うちる編集局スタッフです。

今回は、カトラリーやお箸について紹介します。

食事に欠かせないカトラリーやお箸。
毎日使い、直接口に触れるものだからこそ、使い心地が良くてお気に入りのものを選びたいですよね。

ただ、いざ買おう!と思うと…

「カトラリーを新調したいけれど、何を買えばいいのだろう」
「おもてなしの機会が多いから、ちょっと特別感のあるものがいいな」
「和食にも洋食にも合わせやすいのはどんな素材だろう」

と、迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に向けて、カトラリーやお箸を素材別にご紹介します。
また、素敵なカトラリー作家さんや、食卓で一緒に使いたい、カトラリーレストや箸置きもご紹介しますよ!

先にどんなカトラリー・お箸があるのか見てみたい!という方は、こちらからご覧ください。

カトラリー・箸置き 一覧ページ

おすすめのカトラリー・お箸

まず、カトラリーとは、ナイフ、フォーク、スプーンの総称のことで、洋食器の1つ。
ステンレスや真鍮、木製、プラスチックなど、材質は関係なくカトラリーと呼ばれ、サイズや形は国によって違います。

アメリカやヨーロッパ製のものは、日本などアジア製のものより2cmほど大きいので、一回り小さいものを選ぶのがおすすめです。

それでは、素材別におすすめのカトラリー・お箸をご紹介します!

木のカトラリー・箸

和食と洋食、どちらにも合わせやすいのが木のカトラリー。

木の温もりを感じるカトラリーは、作家の手仕事のうつわと相性も良く、陶磁器やガラスの器肌と触れてもカチンと音がしない点も使いやすいポイントです。

お子様にも安心で、家族みんなで食事の時間を楽しめるアイテムです。

ナチュラルな木のスープスプーン

うちるのロングセラー!
インドネシアのサオと呼ばれる果物の木から作られたスープスプーンです。

軽量で持ちやすく、ストレスなく日常づかいができて重宝しますよ。

ナチュラルな木のディナーフォーク

ひとりでさくっと食べるパスタランチなど、気軽に使えるサイズと質感。
とても口当たりがよくやみつきになる使い心地の良さです。

食器洗浄機対応箸 流星 黄肌

流星と名付けられた、すっと真っすぐな、すっきりとしたフォルム。

真樺という、樺の一種を使用していて、一般の木材と比べて硬度が高く、耐摩耗性もあります。
軽量で持ちやすく、木の質感が手に心地よいです。

ナチュラルな木のカトラリー 一覧ページ

ブラス(真鍮)のカトラリー

洋食に合わせやすいのは、真鍮のカトラリー。

真鍮独特の質感と、深みのある光沢が、いつもの食卓を上品な空間に演出してくれます。

使うたびに深い色合いへと変化していくのは、空気に触れると表面が酸化する性質を持つ真鍮ならでは。
長く付き合えば付き合うほど、自分だけのアンティークを感じられる愛着のあるものへとなっていきます。

食器やクロスなど、キッチンギフトに添えるのもいいですね。

ブラス(真鍮)のディナースプーン

すくう「つぼ」の部分にしっかり深さがあるので、カレーやシチューなどを食べる時にぴったり。

盛りつけに使う時や、大皿料理を取り分ける時にも活躍してくれますよ。

ブラス(真鍮)のディナーフォーク

やわらかな曲線を描くフォークは、どこかエレガントな佇まい。

爪の部分にもしっかり長さがあるので、パスタや厚みのあるお肉料理など、メインディッシュを食べる時にぴったりです。

ブラス(真鍮)のカトラリー 一覧

漆器のカトラリー・箸

和食に抜群にお似合いなのが、漆器のカトラリー。

使うほどに少しずつ艶が増し、色合いの変化が楽しめます。

色目や木目の濃淡が1つずつ異なり、個性豊かな表情も魅力的。
自然素材ならではの優しい使い心地を味わえますよ。

艶のある漆が高級感もあり、おもてなしにも活躍しそうですね。

カレースプーン 朱 石川漆宝堂

スッと伸びた長めの柄が持ちやすい、カレースプーンです。

カレーはもちろん、炒飯やリゾットなど、ご飯ものをたべるときにぴったりなサイズ感。
白玉にアイスクリームを盛って、和スイーツのパフェに添えてもステキです。

レンゲ 曙 石川漆宝堂

漆の色合いが美しい、レンゲです。

レンゲの下の部分が平らで安定感もあるので、一口分の前菜をのせるなんて、粋な使い方もできそうですね。

もく 黒 漆のお箸 十八膳

先乾漆で黒色のすべり止めが施されているので、お豆ひとつも容易につかめそう。

漆塗りされたヒバ材は、木目が美しいだけでなく、抗菌性にも優れた機能的な一面も魅力のひとつです。

カトラリー作家さん紹介

フレル 山田哲也

「自然と手でふれたくなるもの、ふれて体温を感じるようなものを目指したい。」

そんな思いから生まれた作品は、暮らしの中に自然の恵みやぬくもりを運んできてくれます。

フォーク M ウォルナット フレル 山田哲也

柄は持ちやすく、手にすっと馴染む五角形。

親指、人差し指、中指がそれぞれ添えやすい角度で成形されています。
その使い心地は格別ですよ。

フレル 山田哲也 一覧ページ

石井宏治

丁寧に時間をかけて作り出される作品たちのコンセプトは、いつもひとつ。

「素朴な形で使いやすく、長くそばに置いておきたいもの。」

やさしい手仕事のぬくもりが、心地よい安心感を与えてくれます。

ディナーフォーク チェリー 木工 石井宏治

するりとした質感で、口当たりの良いディナーフォークです。

細やかな面取りが幾重にも施され、木目の美しさとマッチします。
シンプルで素朴な中にある、丁寧なひと手間を感じて頂けるとうれしいです。

石井宏治 一覧ページ

atelier PEKA 横沢美佳

シンプルだけど、どこか遊び心とオリジナリティーを感じさせるatelier PEKAさんの作品たち。

時間の経過とともに変化する金属の風合いも魅力だと感じ、飽きのこないデザインを意識し、長く使い続けていただけるようにと制作されています。

サーバーフォーク L 真鍮 atelier PEKA 横沢美佳

丸いフォルムが優しい印象。
すらっとシャープな柄の部分には、凹凸模様が施されており細部にまでこだわりが。

普段づかいはもちろん、お客様を招いてわいわい賑やかに、おもてなしにも活躍してくれそうです。

セットで使いたい、カトラリーレスト・箸置き

食卓を簡単に、少しだけ楽しい雰囲気してくれるのがカトラリーレストや箸置き。
サイズも小さく、さっと着替えるように、手軽に食卓の雰囲気を変えられるのがうれしいところです。

カトラリーとお箸、どちらにも使いやすいおすすめの商品をご紹介します。

箸置き グレー 陶器 ローズマリー 波佐見焼

食卓にちょっとした華やかさをプラスしてくれる、ローズマリーシリーズ。
落ち着いた色味なので、どんなお料理にも合わせやすく、シックで大人な雰囲気が感じられます。

和食器はもちろん、北欧の器など、洋食器と合わせてもステキです。

カトラリーレスト tile 磁器 kuppi 有田焼

まるで北欧食器のような佇まいに、心惹かれるカトラリーレストです。
古来からの伝統的な技法を使用しながらも、現代的にアレンジされたデザインは、どこか懐かしい雰囲気。

幅がしっかりとあるので、大きめのスプーンやフォークも安定しておけるサイズ感です。

箸置き 漆(茶) 磁器 ぎやまん 美濃焼

菊の花をモチーフにデザインされ、しっとりと美しく、優雅に食卓を彩るぎやまんシリーズ。
上質で品の良い、つやつやと輝く釉薬を使用し、落ちついた渋みのある雰囲気が魅力です。

ざらざらとした質感の土物陶器のうつわと組み合わせて、箸置きのつや感をアクセントとして楽しめますよ。

カトラリーレスト・箸置きについて、こちらの記事で詳しく紹介しています。気になる方は読んでみてくださいね。

【箸置き】おすすめ30選!おしゃれでかわいい作品紹介

カトラリーやお箸が気になった方は

今回は、カトラリーやお箸について、素材別にご紹介しました。

和食派・洋食派、自分用・おもてなし用など、使用シーンに合わせてお気に入りを見つけてみてくださいね。

こちらの記事が、カトラリー選びの参考になりましたらうれしいです。

今回ご紹介した商品は、こちらからご覧いただけます。

カトラリー・箸置き 一覧ページ

みなさんが、お気に入りのうつわで食卓を楽しめますように。

関連キーワード