オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯

オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯
  • オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯 画像1
  • オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯 画像2
  • オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯 画像3
  • オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯 画像4
  • オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯 画像5
  • オーバル皿 小 黄 陶器 O然レ窯 画像6
型番 FUJ-66
販売価格

2,000円(税込2,200円)

購入数


シンプルで上品な佇まい

 

太めなリムが印象的な、オーバル皿です。



パッと目を引く鮮やかな黄色は、食卓のアクセントになる元気な雰囲気。

さらさらとしたマットな器肌と程よい厚みから、土ものならではのあたたかみを感じます。

オーバル皿は盛りつけの収まりが良く、不思議とサマになる優れもの。

奥行きがないので、食卓でも食器棚でもスッキリと収まってくれますよ。



サイドメニューやデザートに



副菜を盛り付けるのにも、取皿としても、何かと使いやすいサイズ感。

サーモンのマリネやグリル野菜など、ちょっとした一品がかっこよくきまります。

適度にリムが立ち上がっているので、汁気のあるお料理も楽しめますよ。



ケーキをのせるときに、あえて余白を残しても絵になりそう。

スタッキングもできるので、家族分や来客用にと、複数枚揃えてもいいですね。



作風・雰囲気について



飽きのこないシンプルなデザインと、毎日の食卓に自然と溶け込むような、主張しすぎない雰囲気。

焼成や手成形によって偶然生まれる色の違いや、色ムラ、たわみなどは、手作りならではの魅力です。

同じものはひとつとない「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね。







【 径 】 約18.3〜18.7×12.5〜13.0cm
【高 さ】 約2.3〜2.7cm  
【素 材】 陶器



■O然レ窯のうつわは、こちらからもご覧いただけます。
お気に入りをみつけてくださいね。
O然レ窯 一覧ページ

O然レ窯



1979 三重県松阪市に生まれる
油画を学んだのち やきもの作りを志す
2003 ガス窯・灯油窯を築窯
2006 半地下式穴窯を築窯
2009 木村華陀氏に師事 蹴ロクロ・牛ベラを使ったうつわ作りを学ぶ

暮らしにゆったりとオサレな時間をプラスさせる、うつわ作りをこころがけています。

昔ながらの蹴ロクロを用い、たっぷりとしたカタチを作り出し、地元三重県の土と対話しながら日々作陶しています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○電子レンジは温め程度でご使用いただけます。○オーブン・直火でのご使用はお避けください。○食洗機はご使用いただけますが、うつわとうつわが水圧でぶつからないようセットしてください。○ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみよごれが入りにくくなります。○ご使用後の汚れは、シミの原因となりますのでお早めに落としてください。○茶渋等の汚れは、市販の漂白剤をご使用いただき、よくすすいでお使いください。○洗浄後はよく乾かして、湿気のないところで保管してください。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

特集から選ぶ

過去の特集から選ぶ

ご案内

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。