• 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像1
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像2
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像3
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像4
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像5
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像6
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像1
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像2
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像3
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像4
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像5
  • 皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル 画像6

皮鯨マグカップ 灰マット 半磁器 ツキゾエハル

型番 EE9
販売価格

2,800円(税込3,080円)

SOLD OUT
作家作品の再入荷について

作家さんの作品は、制作のお時間を要するため、入荷の時期が未定となります。

よろしければ、メールマガジンを登録するか、画面左下に表示されている緑の【在庫切れ商品の再入荷通知】の設定をご利用ください。

作家さんが思いをこめて制作するお時間も、手しごとならではとご理解いただき、お待ちいただけますと幸いです。

※価格改定に伴い、販売価格が変更となりました。(2022年8月)

表情豊かな皮鯨



鉄錆のにじみが味わい深い、鎬のマグカップです。



平面的に彫られた鎬模様が、どこか可愛らしさも感じる佇まい。

背が低く口が広いシルエットが、食卓の上でパッと目を引きます。

触れてみるとさらりとした、心地良い半マットな質感。

柔らかいベージュがかった色合いが、食卓に自然と馴染んでくれますよ。



ひとつで何役もこなすうつわ



ミルクたっぷりのコーヒーや紅茶がとってもお似合い。

ランチにはミニサラダや、フルーツを盛ってもステキ。



マグカップとしてはもちろん、口が広いのでスープカップとしても活躍してくれます。

どんなうつわとも合わせやすく、活躍の場が広がりそうですね。



作風・雰囲気について



存在感はありながら、主張し過ぎずシンプルな、白でもグレーでもない特徴的な色味。

思わず彫り模様を指でなぞりながら、まじまじと見つめてしまう…

そんな丁寧な手仕事の痕跡を感じていただけるうつわたちです。



【 径 】 約9.3〜9.8(持ち手含む11.8〜12.2cm)
【高 さ】 約5.4〜5.7cm
【素 材】 半磁器


■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
ツキゾエハル 一覧ページ

ツキゾエハル



1975年 滋賀県で生まれる
1994年 京都市立銅駝美術工芸高校陶芸科卒
1997年 京都府立陶工技術専門校成形科 研究科修了
2007年 栃木県益子町へ移住

シンプル過ぎず、手仕事の痕跡の残るものづくりをしたいと思って作っています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。○ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。○ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○半磁器ですので基本的には目止めの必要はありませんが、マット釉は吸い込みやすいため、マグやカップなどコーヒー、紅茶を飲まれるうつわは目止めをおすすめします。〇茶渋は漂白剤でお手入れできます。○電子レンジ(あたため程度)はご使用いただけます。

LINE LINEで質問ができます!

こちらの商品で、気になった点や疑問点があれば、お気軽にLINEで質問してみてください!

  • サイト写真にある、薄い色味のものはまだ在庫ありますか?
  • 1人分の麺類を入れるには小さいですか?
  • ケーキをのせたいのですが、こんな感じでもう少し大きめのものってありますか?

などなど。
うちるスタッフがなるべく早くお返事いたします。


▼ 相談方法

  • 下の『LINEで質問する』ボタンを押す
    (すでに登録済みの方はそのままLINE画面に移行します)
  • 友達に追加をして、LINEで友達になる。
  • トーク画面にて、商品の型番と質問内容を送信
LINEで質問する

対応時間:10時〜17時(日祝除く)

※ご相談は24時間受け付けています。

関連タグ

うつわに関する注意事項やよくある質問

  • うつわの特性と良品判断の基準についてはうつわの検品基準についての記事をご覧ください。
  • お手入れについてはうつわのお手入れについての記事をご参照ください。
  • 使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。
  • 商品のキャンセルや、同梱対応などはよくあるご質問からご覧ください。
  • 作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

売れ筋ランキング

もっと見る

うちるの定番品

\ 週末陶器市 開催中 /