波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器

波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器
  • 波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器 画像1
  • 波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器 画像2
  • 波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器 画像3
  • 波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器 画像4
  • 波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器 画像5
  • 波佐見焼 ORIME 鹿の子 正角皿 ブラウン 陶器 画像6
型番 AIY-75470
販売価格

1,300円(税抜)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


ちっちゃな三角がいっぱいの鹿の子柄



三角の模様がかわいらしい鹿の子柄の正角皿です。



鹿の子模様がやや重なりながら貼り合わされたようなデザインが手しごとのうつわであることを印象付けています。

波佐見焼らしい、モダンな印象でおやつ皿、取り皿などに丁度良いサイズです。



このORIMEシリーズの鹿の子柄は、磁器の多い波佐見焼には珍しく陶器で出来ているため土ものの柔らかな雰囲気も残ります。

こげ茶と濃紺が入り混じったような風合いで、焼き上がりによっては、こげ茶が強かったり濃紺が強かったりと焼きの面白さも堪能できます。

ちょっとの盛りつけや銘々皿に





大福やおまんじゅう、シュークリームなどをのせて。

副菜を盛りつけたり、銘々皿として使っても。

角皿は食卓に変化が出て、リズムが生まれますよ。



盛り付けた後、底に見える鹿の子柄がなんとも愛らしい。

色味の出方など、一点ずつ個体差があります。
目安として、参考にしていただけたらと思います。

作風・雰囲気について





テキスタイルのモチーフに作られている『ORIME』シリーズ。

「鹿の子」柄は、鹿の子どもの背中にみられる白い斑点模様がモチーフになっています。

柄は判子を用いて作られており生地を貼りあわせたようなデザインが手仕事ならではの面白さを醸しだします。

布の素材感を表現するために、あえて重なりやムラを活かしたデザインに仕上がっています。









【 径 】 約12.1〜12.3cm
【高 さ】 約2.0cm
【素 材】 陶器



■ORIMEシリーズの器は、こちらからもご覧いただけます。
【ORIME】 一覧ページ

波佐見焼



約400年の歴史を持つ、長崎県波佐見町発祥の焼き物「波佐見焼」(はさみやき)。
電子レンジや食洗機も使える、丈夫な磁器が多く、毎日きがねなく楽しめる、普段づかいにぴったりなうつわが多くみられます。

注意事項



〇色の濃淡やグラデーション、かすれなど、和食器ならではの個性がございます。○食洗機・電子レンジでの使用は可能です。直火・オーブンでのご使用はお避けください。○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○うつわの表面に、極小さい「黒点」や「絵の具とび」、「下地まで達していないピンホール」が見られる場合がございます。○テーブルなどに置いた際、ご使用上には問題ない程度のがたつきが見られる場合がございます。○エッジ部分の釉薬は下に流れるという特性上、若干薄くなっている場合がございます。○直火・オーブンでのご使用はお避けください。○磁器は、陶石を砕いた粉を練り上げて成形し、高温で焼成したものです。素地の組織が緻密で表面が白く、陶器に比べ硬質で丈夫な点が特徴です。吸水性がないため、シミやカビなど汚れがつきにくく、日常的にとても扱いやすい器です。○使用過程でまれに貫入(表面釉薬の亀裂)が入ることがありますが、ヒビや破損ではありませんので、ご使用に支障はありません。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

関連タグ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

新着入荷情報

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

ご案内

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちる店主のInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント