そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔

そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔
  • そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔 画像1
  • そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔 画像2
  • そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔 画像3
  • そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔 画像4
  • そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔 画像5
  • そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔 画像6
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 そばちょこ 林檎灰釉 陶器 寺村光輔

そばちょこは、湯のみや小鉢として
幅広い用途で使えるところが魅力的です。



ヨーグルトなど、デザート用にも良いサイズです。

林檎の木の灰を用いた釉薬を掛け、
素地の鉄分によって薄く緑味がかった
色あいになっています。



益子の土を使用し、
あえて原土に近いものを多く用いることで
表面に鉄点(黒い点々)があらわれたりと
独特な質感を生み出しています。



和洋問わず、
様々なジャンルの料理を
楽しむ現代の暮らしの中で
使い勝手の良い器であることを
大切に作陶されていることが伝わります。

どんな料理も受け止めてくれる大らかさのある器。
料理を盛ってはじめて完成する、
「名脇役」である器。

迷いながらも、常に良い素材を探し、
今の暮らしに必要な器を提案したいという、
寺村さんの想いが込められています。





【 径 】 約8.4〜9.0cm 
【高 さ】 約6.4〜7.0cm 
【素 材】 陶器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
寺村光輔 一覧ページ

+++++
寺村光輔 てらむらこうすけ

1981年 東京都生まれ
2004年 法政大学経済学部卒業
    益子 若林健吾氏に作陶を学ぶ
2008年 益子にて築窯 独立

益子の土と、林檎や梨の木の灰など
身近にある自然の素材・原料を生かして
作陶されています。
飾らないあたたかさを感じる器です。
+++++

○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。
ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。
ひとつひとつ違った表情をみせる、
手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設特集

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報