平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋

 平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋
  •  平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋 画像1
  •  平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋 画像2
  •  平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋 画像3
  •  平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋 画像4
  •  平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋 画像5
  •  平急須 横手 烏泥 並細 陶器 東屋 画像6
型番 AZTK00115
販売価格

6,264円(内税)

在庫数 在庫残り3点です。
購入数
●商品写真はサンプルとなりますため、お届けするお品は、細部までまったく同じものではございません。
●お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換はお受けしておりません。
●お買い上げの前に必ずお読み下さいませ。【うつわのお手入れと注意事項について】


【商品名】 平急須 横手 烏泥 並細
【ブランド名】 東屋

美味しいお茶を、
いい道具でじっくり淹れたい。

お茶屋さんで見かけるような
物静かながらも、上品な存在。
そんな急須です。



烏泥(うでい)という土を
焼き締めて作られた土肌は、
使うほどに艶やかに味わいを増し、
また、急須がお茶の香りを蓄えて、
美味しいお茶を淹れられるようになります。

最後の一滴がおいしいと言われるお茶。

最後の一滴を残さず注ぎきるために、
傾けたときに蓋からお茶が漏れたりしないよう、
「蓋すり」という技術でピッタリ閉まるように
調整されています。
注ぎ口の湯切れのよさも申し分ありません。



茶漉し部分は、独自の構造で
しっかりと茶葉を漉しながらも
目詰まりしにくくなっています。

開口部が大きいため、茶葉の出し入れがしやすく、
茶葉の掃除も簡単にできるのが嬉しいですね。

急須は、横手と、後手の2つのタイプがあります。




「横手」は、いわゆる急須らしいデザイン、
「後手」は、中国の茶器のような印象もあるデザインです。

いずれも、煎茶椀に軽めに注いで三杯分程度です。

〇美味しいお茶を淹れるために。
さらに美味しいお茶を淹れるために、
「湯冷まし」をオススメしています。

沸騰したお湯をそのまま急須に入れないで、
まずは茶海に入れて温度を下げたのちに、
茶海から急須にお湯を入れます。

また、急須のお茶も直接湯呑へ注がないで
茶海へ移してから、湯呑へ注ぐことで、
均一に淹れる事ができます。



茶海 大 石灰釉

お茶時間をもっと楽しむために、
宜しければ、汲出しもどうぞ。

汲出し 土灰

美味しいお茶をいれる過程ってワクワクしますね。



【 径 】 約8.0cm
【高 さ】 7.5cm
【最大幅】 約17.5cm
【容 量】 約300cc(満水)
【素 材】 陶器
【製 造】 高資陶苑(愛知県常滑市)
【デザイン】 猿山修
【原 型】 金子哲郎(佐賀県有田町)







■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
【東屋 一覧ページ】

+++++
東屋 あづまや

食事をつくるための「もの」。
食卓に並ぶ「もの」。
からだに触れる「もの」。
身のまわりを美しくする「もの」。

いつも静かにそこにあり、確かに役に立つ。

《東屋》は、平成9年の創業以来、
信頼できる国内の手工業者と協働し、
いくつもの生活のための道具を生み出してきました。

《東屋》が求め、目指すのは、
そういう「もの」と、「もの」を作り出す
仕組みの創造です。

朝、目覚めてから、夜、眠りにつくまで
たくさんの「もの」と心地よく調和し、
豊かな時を過ごすことができるように。
+++++

〇直火、電子レンジ、食洗器でのご使用はできません。
〇使用の都度、水洗いして内側を乾かして清潔に保つようにしてください。
〇茶漉し部分は繊細なため、汚れが気になる場合は柔らかいブラシなどでやさしくこすってください。
○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

特集・入荷一覧

初めてご来店いただく方はこちらから

新着入荷情報