飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼

飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼
  • 飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼 画像1
  • 飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼 画像2
  • 飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼 画像3
  • 飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼 画像4
  • 飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼 画像5
  • 飯碗 オリーブ 磁器 皓洋窯 有田焼 画像6
型番 KOU-SHINOGIMS011
販売価格

1,800円(税抜)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


毎日使いたい和みのうつわ



つやが美しく腰のしのぎ模様が印象的な飯碗です。



苔むしたような、ちょっと昔懐かしいような、深みのあるオリーブグリーン。

釉だまりが出来たところは色がより深くなり、縁は少し淡く。

釉薬の濃淡が器に表情を与えています。



飯碗を手に取ると、腰にあしらわれたしのぎ模様がまるで手のひらに咲いたお花のように映えて、飯碗を手に取るたびにほっこりと気持ちが和みます。

男女問わず楽しめる落ち着いた色味は、白いご飯をさらにおいしく魅せてくれます。



作風・雰囲気について



釉薬の濃いところと薄いところではっきりと濃淡が見られます。

シンプルだけどどこか優しさを感じるたおやかなフォルム。

思わず触れたくなるような、つるりとした滑らかな肌。

生活空間へ自然にとけこみ、どこか「ほっと」気持ちが和む...
そんな器を届けたいという作り手の想いが込められています。

永く愛着を持って使ってもらえるようにと、普段使いしやすい重さと厚みも選びたくなるポイントです。



【 径 】 約11.7cm
【高 さ】 約6.5cm 
【素 材】 磁器



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
皓洋窯 一覧ページ

皓洋窯



1947年 佐賀県有田町にて窯を始める
    主に酒器を生産、後に食器全般へ
2003年 窯元名を皓洋窯へ変更
現在  3代目(前田洋介)

シンプルでやわらかいフォルムに、藍色の染付から赤絵、釉薬を施した器など幅広く家庭用食器を製造。

伝統的な有田の技法を大切に、現代の暮らしに合う、作り手と使い手が共感できる器作りを目指しています。

「若い世代にも有田焼を使って欲しい」特別な時に使うイメージだった有田焼を普段使いできるように。
価格帯とデザインにその思いが込められています。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、色の濃淡などそれぞれ風合いが異なります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。〇電子レンジ、食洗器の使用可。直火・オーブンの使用は不可。〇使用経過年数により、フォークやナイフなどの細かい傷が(特にオリーブは釉薬が柔らかいため)目立ってくる場合があります。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

常設市

新着入荷情報