• 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像1
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像2
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像3
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像4
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像5
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像6
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像1
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像2
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像3
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像4
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像5
  • 3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん 画像6

3寸鉢 白いっちん 陶器 壷屋焼 陶眞窯 やちむん

型番 EI031
販売価格

1,800円(税込1,980円)

購入数
※価格改定に伴い販売価格が変更となりました。(2024年4月)

のびやかに、大胆な絵付けが美しい



小ぶりなサイズ感が可愛い、3寸鉢です。

沖縄らしいダイナミックな絵柄が、ほがらかに食卓を彩ります。



茶、赤茶、黒が混ざり合った味のある焼き上がりに、伝統釉薬の白薬によって描かれた、ぷくっと盛り上がる唐草模様が映えます。

ずっしりとしたイメージが強いやちむんの中では、重すぎず、厚すぎないのが陶眞窯さんの特徴。



高台の具合や縁の立ち上がりなども絶妙で、自然と手になじみます。

使う人に寄り添って、日常のうつわを作り続けてきた歴史の成せる技かもしれませんね。

あと一品の副菜に



3寸サイズの小鉢は、ちょっと一品足したい時にぴったりの大きさ。

いんげんの胡麻和えやきんぴらごぼうなど、いつもの副菜を盛り付けて。

にんじんしりしりやゴーヤのおひたしで、沖縄気分を楽しむのも素敵!

しっかりと深さがあるので、酢の物やみぞれ和えなど、汁気のあるおかずも安心です。



1人分のフルーツを入れて、食卓へ並べても可愛いですよ。

いくつあっても重宝するアイテムです。



サイズ径  約8.9〜9.3cm
高さ 約4.0〜4.5cm
重さ約126g
素材陶器
電子レンジ
食洗機
電子レンジ ×
食洗機 ×
直火
オーブン
直火 ×
オーブン ×
窯元さんのおすすめメンテナンス・ご使用前に、しばらく水に浸してからお使い頂くと、しみよごれが入りにくくなります。
・吸水性が高いため、水分を含んだまま放置しますとカビやにおいの原因になります。使用後そのまま放置せず、できるだけ早めに洗い、乾いた布で拭き、しっかりと乾燥させてください。
商品特性/
取扱注意点
・手づくりのため、色合い、形、大きさ、厚みなどに個体差があります。
・ピンホールが見受けられたり、柄の入り方、色味などが異なる場合があります。
・ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。
・貫入という、器の表面にできる釉薬の細かい亀裂のような模様があります。キズとは異なり、水漏れなどはしません。手づくりの陶器の特質として、貫入によって変化する独特の味わいをお楽しみください。
・使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。
・作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


ご購入前に知っていただきたいこと



大らかな風土を感じるような、あたたかみを感じる沖縄の陶器「やちむん」。

やちむんは釉薬の塗りムラや、貫入と呼ばれるヒビ、重ね塗りした釉薬のたまり、凹凸やピンホールなどが見受けられる場合が多くあります。

これらも手仕事のうつわの個性として、量産品にはない、味のある風合いを楽しんでいただければと思います。

【個体差】


ひとつひとつ手づくりのため、形、大きさ、厚みなどに個体差があります。

【絵付け/焼きムラ】


全て手描き、手作業のため、同じ商品でも線の強弱や太さ、柄の付け方など多少違う場合があります。

焼成の際も、窯の焼く場所によって温度が異なるため、焼き方にムラがでます。

【その他のご注意】


〇一部、釉薬がのっていない箇所のあるものもございます。

〇窯元や作家さんの検品を通過した商品を再度検品し、お客さまのもとへお届けしています。

■詳しくは、こちらをご覧ください。
うつわの特性と、購入の際にご理解いただきたいこと 

シリーズ展開について









■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
陶眞窯 一覧ページ

壷屋焼 陶眞窯



相馬正和が壺屋の「育陶園」にて修行後、窯主として昭和50年に沖縄県恩納村名嘉真にて築窯。
昭和53年読谷村座喜味にに移窯。
現在に至る。

壺屋焼の伝統技術を守りつつ、独特の赤絵や染付け、魚紋、イッチンなど「常に新しいものを」を合言葉に新たな作品をつくり続けています。

LINE LINEで質問ができます!

こちらの商品で、気になった点や疑問点があれば、お気軽にLINEで質問してみてください!

  • サイト写真にある、薄い色味のものはまだ在庫ありますか?
  • 1人分の麺類を入れるには小さいですか?
  • ケーキをのせたいのですが、こんな感じでもう少し大きめのものってありますか?

などなど。
うちるスタッフがなるべく早くお返事いたします。


▼ 相談方法

  • 下の『LINEで質問する』ボタンを押す
    (すでに登録済みの方はそのままLINE画面に移行します)
  • 友達に追加をして、LINEで友達になる。
  • トーク画面にて、商品の型番と質問内容を送信
LINEで質問する

対応時間:10時〜17時(日祝除く)

※ご相談は24時間受け付けています。

関連タグ

うつわに関する注意事項やよくある質問

  • うつわの特性と良品判断の基準についてはうつわの検品基準についての記事をご覧ください。
  • お手入れについてはうつわのお手入れについての記事をご参照ください。
  • 使っていくうちに、色味や風合いなどの経年変化がみられます。
  • 商品のキャンセルや、同梱対応などはよくあるご質問からご覧ください。
  • 作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

送料無料キャンペーン開催中!

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

売れ筋ランキング

もっと見る

うちるの定番品

開催中のイベント