【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼

【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼
  • 【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼 画像1
  • 【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼 画像2
  • 【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼 画像3
  • 【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼 画像4
  • 【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼 画像5
  • 【うちる別注】八角焼皿 菊紋 磁器 染付 有田焼 画像6
型番 FUK-G147
販売価格

2,800円(税込3,080円)

購入数


品のある佇まい



菊紋模様がどこか懐かしい、八角皿です。



つるりと手触りが良く、ナチュラルで上品な雰囲気。

透明感のあるやや青みを帯びた白磁に、細筆で描かれた模様がよく映えます。

青いラインは太くなったり細くなったり、柔らかなタッチで描かれる菊紋にほっこり。

日常づかいはもちろん、ちょっとしたお祝いの席にも華を添えてくれそうです。



食卓の主役に



1人分のメイン料理を盛り付けるときに、ちょうど良い大きさ。

コロッケ2つと千切りキャベツを盛り付けて。

和食なら、アジの開きに大葉と大根おろしを添えても◎。



お刺身を少しずつ並べて、お醤油を入れた小皿を一緒にのせてもいいですね。

1枚あると食卓のアクセントになり、シンプルな料理を華やかにしてくれますよ。



作風・雰囲気について



シンプルでモダンな雰囲気が漂う、染付シリーズ。

日本の伝統的な柄をモチーフにした七宝と菊紋、つる花唐草の模様は、うちるの別注です!

大皿からデザートカップまで種類も豊富なので、シリーズで揃えたテーブルコーディネートもできますよ。

焼成や手成形によって偶然生まれる色の違いや、色ムラ、たわみなどは、手作りならではの味のある風合い。

同じものはひとつとない、「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね。





【 径 】 約23.7×15.4cm
【高 さ】 約2.4cm
【素 材】 磁器



■染付のうつわは、こちらからもご覧いただけます。
染付 一覧ページ

■うちるオリジナルのうつわは、こちらからもご覧いただけます。
うちるオリジナル 一覧ページ

■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
有田焼 一覧ページ

有田焼



有田焼とは、佐賀県有田町とその周辺地域で製造される磁器のこと。

日本で初めて作られた磁器とも言われていて、それから400年以上食器や工芸品として広く親しまれてきました。

透明感のある白い白磁と絵付けのイメージが強い有田焼ですが、色鮮やかな釉薬を使ったうつわも多く、バリエーション豊かに食卓を彩ります。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。ピンホール等が見受けられたり、柄の入り方、色味が違ったりする場合があります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○うつわの表面に、極小さい「黒点」や「絵の具とび」、「下地まで達していないピンホール」が見られる場合がございます。○電子レンジ・食洗機はご使用いただけます。○オーブン・直火でのご使用はお避けください。○使用過程でまれに貫入(表面釉薬の亀裂)が入ることがありますが、ヒビや破損ではありませんので、ご使用に支障はありません。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。

関連タグ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます