輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO

輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO
  • 輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO 画像1
  • 輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO 画像2
  • 輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO 画像3
  • 輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO 画像4
  • 輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO 画像5
  • 輪花盆 大 ケヤキ 四十沢木材工芸/KITO 画像6
型番 AIZ-K-RNKA303-003
販売価格

13,000円(税込14,300円)

SOLD OUT
入荷情報はメールマガジンにてお知らせしています。


無垢の木だけが発する心地よさ

 

緩やかなカーブで表現された、輪花の形が可愛らしいトレーです。



触ってみると、手のひらから木のぬくもりが伝わってきます。

無垢材のものはお手入れが難しいと思われがちですが、実はそんなことはありません。

パンやお菓子のカス程度ならササっとはらう程度で、汚れが気になる時は固く絞った布巾で拭くか、水で流すだけ。

乾燥が気になってきたらオイルでお手入れをすれば、程よくツヤも出て、木目もきれいに浮かび上がります。

大切に使えば使うほど、経年変化による味わいが出ますよ。

自分で育てる楽しみを感じていただけると嬉しいです。


木に触れる安心感



約30cmと大きめサイズ。

試してみたら、急須1つとそば猪口5つが載りました。

3〜4人の来客なら、十分に対応できそうです。



一人膳として、ご飯にお味噌汁、おかずを盛りつけた小鉢や小皿を2〜3個のせてもステキ。

「トースト&ヨーグルト」「バケットサンド&スープ」のような、セットメニューにもいいですね。

ちょっとした軽食を盛り合わせるだけでも、なんだかおしゃれに見えてしまうのが木のうつわの魅力。

今日は何をのせようかなと考える時間が、より楽しくなりそうなアイテムです。

作風・雰囲気について



すべすべとした手触りと、ほのかな木の香り。

手に取るとなんだかほっとして、忙しない毎日の合間に小さな安らぎを与えてくれる気がします。

木がお皿やお盆に使えるような大きさになるには100年ほど。

山から与えられた愛おしい木の塊を一切無駄にすることなく、無垢の木の心地よさをそのままに製作されています。

“木といっしょに”日常を過ごせるようにと名付けられた「KITO(きと)」は、山林への畏敬と感謝の気持ちが込められたシリーズです。



使い始めは、木工製品特有の木の匂いがしますが、時間が経つにつれて自然と薄らいでいきます。

ひとつひとつ木目や色味が異なるのは、天然の木材ならでは。

同じものはひとつとない、「一期一会」な出会いを楽しんでくださいね。







【 径 】 約30.0〜30.2cm
【高 さ】 約2.0cm
【素 材】 ケヤキ



■その他、一覧ページです。
お気に入りを見つけてくださいね。
四十沢木材工芸/KITO 一覧ページ

+‥‥‥‥+
《お客様コーディネート》
〇sachi215.83 様(instagram)より

ちょこんと少しずつ並べられた小鉢や豆皿が、賑やかで楽しい雰囲気!
輪花のお盆が、さらに華やかさを添えてくれます。
+‥‥‥‥+

四十沢木材工芸/KITO



1947年 石川県輪島市にて漆器用素地の木地屋として創業
2013年 オリジナル木製品の製造販売開始
2019年 ブランディングディレクターに大治将典氏を迎える
2019年 「KITO」「ara!」シリーズを発表

山から与えられたたくましい木を、機械の正確さと迅速さによって無駄なく削りだし、手による繊細な磨きによって上質な手触りを生みだします。

無垢の木に閉じ込められた100 年の力を100 年以上使えるよう削りだし、「木の麗しさ」を日常に提供したいと考えています。

私達は、木を慈しみ、豊かな山林を未来に手渡せるような作り方・生き方を選択します。

注意事項




○手づくりのため、ひとつひとつ色合い、形、大きさ、厚みなどが少し異なり、個体差があります。使用する木材の部分によって、木目や色味等も異なります。ひとつひとつ違った表情をみせる、手作りならではのあたたかみのある風合いを楽しみたい方におすすめです。○クルミ油で仕上げてあるため、使い初めは油がしみ出してくることがあります。白い布などにはご注意ください。○直火、電子レンジ、オーブン、食洗機での使用はお避け下さい。○無垢の木は、急激な温度変化や乾燥状態により反りが起こることがあります。裏面を上にして置き、木を呼吸させることで反りが出にくくなります。○火の近くに置かないでください。過熱により割れ、変形また火災事故に繋がります。○オイル仕上げには完全な耐水性はありません。○水につけたまま、あるいは水分のあるものを入れたままにしないでください。水分が多いものを置くと 15 分程度でシミになります。○紫外線は変色や劣化、変形を招きますので、直射日光の当たらない場所で保管してください。○縁の部分は薄くかけやすいのでご注意ください。○作家・窯元によって、価格の見直し・改定が行われる場合がございます。


作家さんからのおすすめメンテナンス法




○汚れが気になる場合は、固く絞った布巾などで拭いてください。水洗いする場合は洗剤の使用はお避けください。○白っぽくカサついてきた場合は、植物油をキッチンペーパーや布に付けて塗ってください。(クルミ油、紅花油、えごま油など。オリーブ油は乾きません。)それでもカサつきが気になる時は、320 番程度のサンドペーパーで磨きオイルを塗ってください。○お手入れしながら使い込むうちに美しい色合いになっていきます。

関連タグ

常設市

産地から選ぶ

売れ筋ランキング

売れ筋ランキングから選ぶ

作風から選ぶ

作家、ブランド一覧から選ぶ

新着入荷情報

その他特集 一覧

過去の特集から選ぶ

ご案内

入荷情報はメールマガジンで!

作家ものは完売しやすいので登録がオススメです。

入荷情報!

LINEでもお知らせしています。

\follow me!/

うちるのInstagram ゆるゆる更新中。

うちる編集局(ブログ)

うつわの使い方や、コラム、陶器市情報など公開。

送料全国一律950円

合計1万円以上で送料半額、1.5万円以上で送料0円

購入者特典!

オリジナル冊子をプレゼント